TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【プレイ日記64】 太陽とシスコムーン 【白馬騎士団 #2】

64-01

「ともかく、試し斬りは成功のようじゃな」

「あぁ、エンチャントされてる魔力も申し分ないが、いい鉄を使ってる。
古代の先輩方の精鋭が使ってただけはあるぜ」

「大分傷んでおったが、お主が持ち帰った他のアカヴィリ刀も費やして打ち直したのじゃ。
その刀はブレイドの英霊達の魂じゃ。大事に使うんじゃぞ」

「…いいのか?そんな大事な刀もらって」











64-02

「うむ、今回は気前良く前払いにしようと思ってな!」





64-03

「・・・」








「問題?」

「あぁ、それがなルーキー…実はまだレヤウィンからの援軍部隊が到着してないんだ」



ミスカーカンドから帰って数日後。
あれから俺達は更に旅を続け、シロディールの各都市を治めている伯爵たち全てに
援軍要請を終えた筈だった。
勿論、その度にゲートを閉じる破目になったのは言うまでもない。

その甲斐あってブルーマには各都市の騎士団が集まり始めていたが、
ボーラスの話によるとマゾーガの活躍によって早い段階から平和を取り戻していた筈の
レヤウィンの援軍だけがまだ到着していないらしい。


「2、3日中に援軍を送るという通達が来てからもう1週間は経つが、
どうやらレヤウィンからそれらしき部隊が出発した様子自体ないらしいんだ。
カロ伯爵は少々計算高いきらいはあるが、表向きは誠実で通ってる領主だ。
約束を反故にしたとも思えん」

「妙だな…あそこのゲートはマゾーガが全部潰したらしいし、防衛は問題ないと思うが…」

「あるいはその彼女にも何かあったのかも知れないな。
悪いがルーキー、レヤウィンまで行って様子を見てきてくれないか。
本当なら俺がそのクールビューティに会いに…ゲフン、
お前ならカロ伯爵とも面識があるし
今は各都市から来た騎士団連中をまとめるのに俺とマスターは手一杯なんだ」

「解った。最初からそう言やいいのによ…」

「あぁ、次からはマスター・ジョフリーにもそう言っておくぜ…」





























64-04






























64-05

俺達は再びレヤウィンを目指して旅立った。
だがブラックウッドの森は静かなもので、レヤウィンが危機に晒されている様子は
全くなかった。

「一体どうしたんだろうな…途中野盗に出くわす位で静かなモンだが」

「マゾーガ卿なら何か知っているかも知れませんね」

「…むしろアイツがいる限りレヤウィンは平和だと思ってたんだがなぁ」



思いつつ、数週間前の出来事を思い出す。

突然ふらりと現れて、レヤウィン中のゲートを潰して回ったという女傑、マゾーガ。

主もいないのに騎士を名乗り、傲岸不遜に振舞う彼女とレヤウィン城で出会った俺達は
半ば強制的に彼女の道案内をする事になり、行き先で見付けた山賊たちに突然マゾーガが
喧嘩をふっかけた事から殺し合いに付き合わされるハメになったのだが、全てが終わった後
彼女の本当の目的は奴らに殺された親友の仇討ちだった事が明らかになった。

荒れていた彼女を救った最大の友の仇を討つために騎士の誓いを立て、その本懐を
成し遂げた彼女はそれまでの態度が信じられない位丁寧に礼をいい、しばらくは
親友の為にレヤウィンの聖堂で祈りを捧げて過ごすと言い残して去っていった。


「…アクは強いけど、いい奴はいい奴なんだよな」

「強引な人でしたが、不思議と嫌な感じはしませんでしたね」

「…そういえば、ボーラスにレヤウィンに美人な騎士がいるって吹き込んだのお前だろ」

「はい」

「そろそろ止めろよ。アイツたまにレヤウィンの方角見てすげー気持ち悪い顔してる時あるぞ」

















64-06
















「いいじゃないですか。夢があって」

「夢を見るのは寝る時だけにさせてくれ」

「…そう言われるかと思って、そろそろ止めようと思っていたんですが
面白いからそのままにしておけと言われたので放っておきました」

「誰に?」

「マーティン殿下です」

「またかよ!」


「言い忘れましたが、ブレイドの最高機密として全隊員に戒厳令が敷かれてますので
マジェラも承知しておいて下さい」

「またかよ!」















***

















64-07

「久しぶりだなぁ、レヤウィンも」

「でも、何か様子が変じゃないですか?」

「そうか?ここまで至って平和だったしミシックドーンの刺客すらいな」


「あたしの歌を聞けー!!」





64-08

「・・・・・」
「・・・・・」















***

















64-09

「知らない…私こんな曲知らないのに何で弾けるのっ…!?」












64-10
「アリだー!!」





64-11






64-12






64-13
















64-14


「…どうしますか、マジェラ」

「帰りたい。とても。」














注釈



●マゾーガの活躍によって~

Mazoga the Orc (オークのマゾーガ)編(プレイ日記50~)参照。
ウチのマゾーガはそんな感じの人です。


●ボーラスの気持ち悪い顔

ビックリする位キモくて我ながら引きました(笑)

お気づきの方も多いと思いますが、スキンテクスチャの構成を変えた為
キャラの顔つきが大分変わりました。

具体的には今までMD Natural Face+Face Texture for High Rez Skinを併せてたんですが
どこかで加齢に関係するテクスチャは無い方が若く見える…と聞いてMD Natural Faceを
抜いてみたんですが…元々若かったマジェラやエキドナは微々たる変化だったものの
オッサン達が劇的にツルツルになってしまい(笑)

妙に肌にハリのあるボーラスやたまごになったたまご肌のジョフリー老はともかく、
まーちん殿下が妙に若々しくなってこれも悪くないので元に戻そうが悩み中です…

64-15

High Rez Skinは確か低画質版を使ってたせいか肌の汚れが少し気になりますが、
若い殿下も悪くないなーと。お歳の方が威厳はありますが…。





●太陽とシスコムーン

本当は「北風と太陽」で今回の記事の部分まで入れる予定だったのですが
想像以上に前半が長くなってしまったので急遽2回に分けることになったため、
タイトルに特に深い意味はないです。

モー娘。って今何してるんだろう。
スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/19(水) 17:53:59|
  2. RP小説-メインクエ篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【MOD紹介】エンチャント武器に関するMODあれこれ | ホーム | 【プレイ日記63】 北風と太陽 【白馬騎士団 #1】>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/20(木) 23:01:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>非公開コメ様


>ドレモラ→ドレモア

PC版は家庭用ハード版と翻訳してる方が違うので
(PC版は英語版しかないのでなんと有志の方が自発的に日本語化パッチを作成されてます!)
微妙に単語の日本語訳にも多少違いがあるので…

と思ったらPC版でもドレモラでした;
次から直します。ホントスイマセン…訳者の皆様にもスイマセン…orz

PC版の和訳もまた家庭用版とまた違った味があるため(船上宿屋の盗賊団がすごい方言だったりw)
英語のゲームを日本語で楽しめる様にして頂いた訳者様達へのリスペクトも込めて、
深遠の暁→神話の暁といった面白い差異はあえてそのままにして書いてますが、

バード→ブルド   ボーラス→バウラス   マゾーガ→マゾガ

といった家庭用版をプレイした後だと妙にギャップを感じる部分だけそちらに準拠して書いてます。
…どっちつかずで逆にどちらのユーザーにも読みづらくなってるかもしれません;

ちなみにPC版和訳パッチだとデイドラはディードラと訳されてます。


>たまご肌なオッサンズの件

確かに全体的に見目良くはなるのですが人にも向き不向きがありまして…
ジョフリーのおでこのシワが無くなるのは個人的になんだか寂しいのです(何)
殿下が若返るのは非常に魅力的なのですが。
  1. 2009/08/21(金) 19:54:00 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/82-f7fac0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。