TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【プレイ日記56】 あの頃 【Miscarcand #2】

「もういいですか?」

「駄目だ、もうちょい…終わったみたいだな」

「状況は?」

「反応がないな…上手く共倒れしてくれたみたいだ」



俺はハンターの視界を閉じ、松明に火を灯して広間に出た。





56-01

「どうやらゴブリンの巣になっているみたいですね」

「これからするつもりだったみたいだな。…で、遺跡を守ってた連中と衝突、か。
まぁこの手の遺跡じゃよくある事だな」




「マジェラにしては珍しく手際が良かったですね」

「うるせーよ…まぁ、この手の連中と遺跡には昔よく痛い目に合わされたからな」







56-02

「アーモーッ、喧嘩なら手前らだけでやれっ…死ぬかと思ったぜ…」






56-03

カチャカチャ。

「よし…これでどうだ…!アッー!ロックピック折れたぁあああ」






56-04

カチャカチャ…カチン。

「開きました」

「こればっかりはホント助かってるなぁ…」

「はい?」

「いや、何でもない」



魔術に関する知識、開錠技術、その他もろもろ…
「俺に出来ない事をやる」と言ってのけるエキドナの有能っぷりは半端ではない。

が、彼女はそれを「当たり前の事ですから」と言うのだろう。
MPCの使命として。

感謝してもそう言われるのがオチかなーと思いながら、俺は
その辺に転がっていたゾンビの死骸(元から死んでいるが)をなんとなく眺めていた。


「…!」


と、そこでこの遺跡のゾンビ達が特殊なモノであったのに気付く。
アイレイド遺跡の番人といえばスケルトンが定番だったので、違和感を感じていたが・・・。

このゾンビは、人間じゃない。
いや――――『人間の』ゾンビではない。

露出している臓物が、人間のソレとは異なっていた。


「…糞ったれが…」

「気分が悪いのですか、マジェラ」

「いや、何でもない、先を急ごう」



エキドナに悟られたくなくて、俺は早足で遺跡の奥へ歩き出した。

…ゾンビは、奴らの研究の成れの果てだった。














注釈



●アイレイドの遺跡

マーティンの話だとミスカーカンドはアイレイドの地下都市だったという話だったので、
基本的に彼らの居住空間あるいは研究施設であった、という解釈でアイレイドの遺跡を書いてます。

彼らについての情報はわずかに数冊の書物に記載されてる限りで、
本編でも詳しい情報を得ることはできません。旧作では重要なポジションだったのかもしれませんが…


●アイレイド遺跡の番人といえばスケルトンが定番

少なくとも序盤に限っては間違いなく。
時折、ゴブリンや盗賊、時にはヴァンパイアらが根城にしている事がありますが、
アイレイドが魔法文明であった事やスケルトンが召喚魔法の初歩術であることなどから、
アンデットメインの遺跡は地下都市としての防衛機構がまだ生きている場所なんじゃないかと。


●ゾンビは、奴らの研究の成れの果てだった。

実験に失敗した魔法生物を再利用する為のヒドイ話。

「不良品」は何らかの部品が欠落(単純に身体のパーツが足りない・知能に問題がある等)
していてまともに機能しないため、アンデット化する事で無理矢理五体を機能させ、
都市の防衛機構として立ちんぼさせていたという脳内創作設定。
ここでマジェラが怒っているのは、人型であった事からエキドナの眷属ではないかと
考えた為です。

オブリは魔法使い系の人間のすごい人ほど倫理観が薄くなっていく様な気がします。
死霊術士とか。




スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/11(火) 16:36:37|
  2. RP小説-メインクエ篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【プレイ日記57】 邂逅 【Miscarcand #3】 | ホーム | 【プレイ日記55】 ミスカーカンドへ 【Miscarcand #1】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/73-c09defdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。