TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【プレイ日記52】 流浪の騎士は語れない 【オークのマゾーガ#2】

52-01


「アルゴニアンはレヤウィンの北、ニーベンの東岸に猟師岩があると言った。
すぐに連れていってくれ」

「いや、そこまで解ったら自分で行けばいいだろう」

「返事は『はい、マゾーガ卿』だ。すぐに連れていってくれ」



相変わらずマゾーガ卿は問答無用だった。


「…卿はひょっとして方向音痴であらせられますか?」

「ホウコウオンチ?何だそれは」



ふと、先程のウィーバム=ナーとの会話を思い出す。
やはりマゾーガはシロディール語を完璧に話せる訳ではないらしい。


「質問を変えます。卿はこの城にはどうやって辿り着きました?」

「帝都でずっとこっちに行けと言われたので、そのまま歩いてきた」

「まっすぐ?」

「真っ直ぐだ」



なるほど。





52-02

「では行きましょうマゾーガ卿。地図のこの場所まで向かいます」

「よかろう。猟師岩はどこにあるのだ?」

「ですからこの地図の…北の方です」

「北か。それで北はどこにあるのだ?」

「えー…あっちにずーっと歩いていきます」

「わかった」



そんな微妙にうっとおしい会話を繰り返しながら、俺はだんだんマゾーガに
どう話せば通じるのか理解できる様になっていった。

帝都でマゾーガに道を教えたという奴もそうとう苦労したに違いない。
が、俺も確かめなければいけない事がやまほどあった。


「卿、レヤウィンまで向かう途中に赤い門がありませんでしたか?」

「あった。故郷に似ていたが、空の色は地獄だった」

「…中に入ったのか」

「最初は道を間違えたのかと思ったが、気付いたら外に出ていた」



いや、間違っとるがな。


「…後でアレはレヤウィンの敵だと聞いた。伯爵は忙しそうだったので、私が潰した」

「伯爵に取り合ってもらうために力を見せたって訳か」



言葉が足りない分、敵を片付けることで好意の証とした訳だ。
利には適ってるが、行きがけの駄賃にゲート破壊とは…

が、マゾーガは「お前は騎士というものがわかってない」とかぶりを振った。


「騎士が正義を為すのは当然のことだ。あの赤い門は恐ろしいところだった。
何かが欲しくてやったのではない」

「じゃあ、マゾーガ卿は誰の騎士なんだ?」

「お前に話す必要はない」



ぴしゃり、とマゾーガは俺の質問を拒否した。


「…お前はよく喋る人間だな」


やばい、怒らせてしまったか。


「この地に来て、これだけ喋ったのは初めてだ」


そう言ったきり、マゾーガは最初の頃の様に押し黙ってしまった。














***















52-03

「あれがそうみたいだな。えらい派手に焚き火してやがる」


半日ほど歩いて、俺達は猟師岩に辿り着いた。


「死体を焼いているのだ。奴らの略奪を隠蔽するためにな」


マゾーガが珍しく難しい言葉を使ったので、俺は驚いて彼女を見た。


「風使いのモーガンス。奴は猟師岩にいる。私は奴と話をする。お前たちはそれを見ていろ」

「なんだって?」

「最初に奴と話をする。聞こえてなかったのか?奴の歯を叩き折るのも首を斬り落とすのも無しだ」



そう言ってマゾーガはズカズカとキャンプの中へ入っていった。


「どうしますかマジェラ」

「…仕方ねぇな」



流石にマゾーガを1人にする訳にもいかず、俺達は後を追った。

彼女の目が怒りに燃えながら、その肩が震えている事を見逃せなかったから。


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/04(火) 10:56:55|
  2. RP小説-メインクエ篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【プレイ日記53】 騎士の誓い 【オークのマゾーガ#3】 | ホーム | 【プレイ日記51】謎の少女登場はフラグ 【オークのマゾーガ#1】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/68-18eb1b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。