TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【Fallout3】Fallout3おすすめMOD【MOD紹介】


NewVegasには「Tale of Two Wastelands」というMODがあります。

「Fallout:NewVegas」に「Fallout3」の内容をまるごと統合してしまうという凄いMODです。
導入にはFo3とFONV、両方ともPCにインストールされていなければいけないっていう前提が必要ですが、
Fallout3.5ともいえるNewVegasのシステムでFallout3も遊べる訳なので、今から両方ともプレイするなら
こちらを検討してみるのも面白そうです。
ベセスダのゲームの中でも特に互換性の高い、この2作ならではのMODと言えるかもしれませんね。
私も再度Fo3とNVを遊ぶ機会があったら一度試してみたいなと思っています。

・・・ハイ、今回は私もPC版初プレイで大掛かりなMODを導入するのはいささか躊躇われたので
普通にプレイしました。この記事ではその中で使用したおすすめのMODを紹介していきたいと思います。

たまにベガス特集の時のコピペみたいな文があるのは、MODの内容がほとんど同じだからです。
手抜きではありません。

例によって解説はOblivionでMODの扱いに慣れてる人向けです。










◇基本ツール

●Nexus Mod Manager

通称NMM。
散々紹介してきたので以下略。
NexusでMODを利用するならとりあえず必須ですね。

<2016年3月現在の状態において>
ver0.60からmodフォルダの仮想化が実装されて大きく使い勝手が変わってしまったらしく、
0.56.1以前のバージョンで他のゲームのMODもNMMで管理している場合はアップデートに注意が必要です。
「NMM アップデート」あたりのキーワードで検索すると詳しく説明しているサイトさんがあるので
ご存知で無い方は一度目を通した方が良いと思います。

…長い目で見ればMODフォルダの仮想化に適用して再構築してもいいかなって思わないでもないんですが、
Skyrimの方で色々問題が出てるのを見るとMODいじりに支障が出ないかなという不安があり、今は見送っています。
Fallout4ではアップデートしないとNMM使えないみたいですが、とりあえずまだプレイする予定がないので。


●Wrye Flash

Fallout3版Wrye Bash。
・・・こんだけ言っちゃえばコレもこれ以上書くことなさそうですね。このサイト的には。
発売されてから大分時間が経っており、Fallout3への最適化を行う事は恐らくもう無いと思うので
お手軽なStandAlone版を使うのが良いと思います。


●FO3Edit

Fallout3版TES4Edit。
これも以下略。
Fallout3ではプレイヤーの顔データを抽出する時にこのツールを使う事になるので、
顔データを配布したり自作コンパニオンを作ったりしたいと思っている人は備えておきましょう。


●FaceGen Exchange for FO3Edit

セーブデータからプレイヤーの顔の情報を数値化して抜き出すツール。
数値化したデータはFO3Editでespやesmにコピーする事で、作成した顔データを移植できます。
前述した通りFo3Editを使ってコンパニオンやフェイスデータのプリセットを作るのに必須のツールです。
ただし髪型・髪色と目の種類の情報まではこのツールでは引っ張り出せないので、キャラメイク時にメモしておきましょう。


●FO3 Archive Utility

FalloutのBSAファイルを展開・圧縮するためのツール。
MODいじりのお供に。


●Fallout Script Extender

Fallout3版OBSE。通称FOSE。
Fallout3に新たなスクリプトを追加するプラグイン。
FOSE必須と書かれているMODを動作させるためには必ず導入しなければいけません。

当時コレが作られた際はまさか4まで出るとは思ってなかったのでは無いでしょうか。
Fallout4版がリリースされる時はどんな名前になるんでしょうね。


●FO3 TweakINI(個人ブログ様へ飛びます)

項目を選ぶだけでFALLOUT.INIをお手軽に設定してくれるツール。
Readmeからインターフェイスまで全て日本語であるといえば我々にとってどれ位お手軽なツールなのか
伝わるのではないかと思います。
全ての設定がいじれる訳ではありませんが、ベゼスダゲーを遊ぶ際に手をつけたい項目はひと通り揃っており
いきなりINIをいじるのは少し敷居が高いという初心者の方にもお勧めです。


●Fallout3 WinXP-7-8 Multicore Threading 4GB LAA

通称4GBパッチ。
Windows7以降の環境でFallout3が使用するメモリを2GBから4GBへ拡張するツール。
当たり前の話ですがお使いのPCの物理メモリに4GB以上の余裕がない場合は効果がありません。
付属のINIファイルを使いたくない場合は、ReadMeにINIの設定項目が記載されているので手動で編集しましょう。

NewVegasの時は4GBパッチが無いとまともにプレイできない有様でしたが、
3はそこまで酷くなかったかなという気もします。
導入は実際のプレイの様子を見て検討すると良いでしょう。





◇インターフェイス


●Color Hi-Detailed map and icons

定番のマップとアイコンをカラーにするMOD。
マップは衛星写真のような立体的な物になり、アイコンは種類毎にカラーと形が細分化されより見分けやすくなります。
ワシントンDC方面はメトロにより分断が激しくマップが見辛いため方向音痴の方にもオススメ。
難点はマップのグリット表示が無くなるため攻略サイトと合わせてみる場合はやや見辛い所か。

導入の際はゲーム内コンフィグでPipBoyのUIカラーを「White」に変更して下さい。
せっかくカラーにしてもUIカラーに合わせて単色にされてしまいます。


●No Scan Lines or Distort Effect On Pipboy

マップ画面に走る縦線のラインを消して見やすくします。
鮮明になりすぎてPipBoyの雰囲気をやや損なうかもしれませんが、上記のカラーマップを使う際は
細部が分かりやすくなるので選択肢に入れる価値はあります。


●T3T Misc Item Icons

Fallout3ではMiscカテゴリのアイテムがたくさんあるのですが、殆ど同じアイコンで非常に分かりづらいです。
で、こちらはMIscアイテム1個1個に固有のアイコンをつけてあげようというMOD。
アイコンだけでどんなアイテムか見分けられる様になるので分別が楽になりますし、収集の楽しみも増えます。


●Unique Uniques

Fallout3では特殊能力が付加されているレアな武器が幾つか存在しますが、大抵はコモンアイテムの
ユニーク品という扱いで、見た目も同じならアイコンの形も同じです。
このMODではそれらユニークアイテムに専用アイコンを割り振る事でコモンアイテムと区別化します。
見た目のバラエティが豊かになりレア感が増すのは勿論ですが、ユニーク品をうっかりコモン品の
修理材料に使ってしまった!という事故を防ぐのにも役立ちます。





◇バグ修正

●ArchiveInvalidation Invalidated

Fallout - ArchiveInvalidation.bsaを追加します。
オブリビオンのOBMMにも「Archive Invalidation」という、Vanillaの既存の装備を変更するリプレイサーMOD等を
入れた時に重複するBSA内のデータを自動で無効にするという機能がありましたが、それと同じ事をする為の
MODです。
NewVegasでも使用可能です。



●UPDATED Unofficial Fallout 3 Patch

「Unofficial Oblivion Patch」でおなじみのQuarn氏作成の「Unofficial Fallout 3 Patch」を更に別の作者がブラッシュアップした
Vanillaの大型FixMOD。
Vanillaの誤字・脱字も修正しているため、日本語化している方には逆にネックになるかもしれません。
また、この手のMODには良くある事ですが、他のクエストMODを入れる場合は逆に競合して不具合を起こす可能性もあるので
対策が難しい方はVanilla+DLCのみで楽しむ場合と割り切って入れた方が良いでしょう。

個人的にはユニークアイテムがコモン武器の修理候補に出てこなくなる等、ユーザーフレンドリーな調整が行われている部分は
好印象でした。


●Console Key Binder

キーボードの問題等でコンソールが開けない場合の為のMOD。
FOSE側で強制的にキーを割り振る事でコンソールを開けるように改善します。デフォルトはF4。
FOJP環境では不要だと思いますが、それ以外の環境でキーボードの種類によっては必要かもしれません。


●Tranquility Lane - Custom Race Workaround

MODで追加した人種でプレイしている場合に、メインストーリーのあるクエストをクリア後、Vanilla種族になってしまう不具合を
修正するMOD。

万一この不具合が起きた場合、上記FO3Edit関連のツールとShowRaceMenu等を使って修正を試みる事は不可能ではないですが、
Perk関係はほとんど忘れてしまうため完全なリカバリを行うのは非常に面倒くさいです。
(しかもPipBoy上ではPerkを習得した事になっているため余計ややこしい)

MOD種族を使うなら、最初から入れておくべきMODです。


●Custom Race Endings Broken Steel OverRide

こちらもMOD種族によって起こる弊害に対策したもので、DLC「BrokenSteel」用。
こっちの方の不具合はDLCがスタートしなくなるというかなり深刻なモノなので、BrokenSteelを導入しているなら
とりあえず入れておいていいでしょう。


●Disable Ash and Goo Piles

エネルギー兵器で倒した敵が灰化するのを防ぐMOD。
灰化したNPCやクリーチャーはリスポーン期間を経ても消えずにそのまま残り、セーブデータを肥大化させる原因になります。
(ビックリする事にこの仕様はSkyrimまで続くんです)

たぶん灰化しても時間経過で消えるMODとか探せばあると思うんですが、私の場合は敵が跡形も無く消えてしまうのが
ちょっと寂しかったのでこれを採用しました。


●Fallout Stutter Remover

要FOSE。
MAXFPSを固定する事でゲーム全体の動作を安定させる事を目的としたプラグイン。

名前からお察しの通り、Oblivion Stutter RemoverのFallout3版です。
日本語の情報を探そうとするとOblivion Stutter Removerを紹介しているサイトさんが幾つか出てくると思いますが
導入方法はOblivionとまったく同じで、INI設定もだいたい同じなのである程度参考になると思います。


●Refurbish DLC

バグ修正ではないんですが入れるカテゴリが無かったのでここに。
DLC開始時のダイアログ表示を出さない様にするMOD。
Vault出たばっかなのに他所の国の話すんな!っていう人向きのMODです。
DLC開始のきっかけとなるラジオの受信も開始地点の近くまでいかないと受信しないようになり、
Vanillaよりも自然な形でDLCクエストに入ることが出来ます。






◇キャラメイク

●Anthony Lings Coiffure - Hair Eyes Lashes

通称Lings。様々な髪型と瞳を大量に追加するMOD。
ノンプレイアブルだったレイダーやグールも選べる様になります。


●Hair Pack

名前通り、髪型の詰め合わせ。
内容自体は上述のLingsに統合されているんですが、NPCの美人化MODに必須環境として用いられている事が多いです。
その辺のMODを使用したり参考にしたりしたいという場合は用意しておいても無駄にならないと思います。


●Younger Male Face

男性用顔テクスチャのシミ・シワを取り除いて若々しくします。
リンク先のSSだと少々分かりにくいかもしれませんが、傾向としてはOblivionのFTRに近い感じです。
Vanillaだとゴツゴツした「手」のテクスチャも、ハリのあるものに変更します。



◇体型


●Roberts Male Body for Fallout 3

Fallout3用のRobertMaleBody。別のMODでDLCを含む大体の装備が補完されています。
…なんですが、画面を高解像度でプレイしている場合は正直オススメ出来ません。

Fallout3のRobertMaleはNewVegasのものと異なり、Fallout3の主流男性体型であるBREEZE系の装備を身に着けても
見た目が破綻しない作りになっているのですが、この互換性を保つために両方の肌テクスチャを1枚のテクスチャに縮小して
まとめているため、近くで見るとブロックノイズが非常に目立ちます。
DDSファイルを開けるソフトをお持ちの方は、実際に見て頂いた方が分かりやすいかと思います。

私はこれがどうしても妥協出来なかったので、NewVegasのRobertMaleBodyのモデルに入れ替えて使っていました。
どうしてもリプレイサーを用意出来ない装備が出てきますが見なかった事に。

なお、BreezeにしろRobertMaleにしろRobertMaleFNVにしろ、首や手首の根本が多少ズレる場合があります。
私の入れ方が悪いのか環境が悪いのか元からなのか分かりませんが、ウチでは修正をあきらめました。
装備品などで上手くカバーして下さい。


●Type 6 Modification Body

女性体型をよりセクシーに変更します。

Falloutの女性MODといえば「TYPE3」、っていうくらいTYPE3対応装備が充実しているので
汎用性を選ぶならTYPE3の方が勧めやすい所はあるんですが、個人的にこちらの方が
好みだったのと、TYPE3とTYPE6系はテクスチャに互換性あるのであまり困ることはないかなという事で。
同作者の装備リプレイサーMODでDLCを含むVanillaの装備もほぼ補完されています。
作者さんが日本人なので日本語版のReadmeが用意されているのも嬉しいですね。

キュッと引き締まったウェストとお尻が魅力で、NewVegasのアダルティな世界観にぴったりの体型だと思います。

DLCで追加された人種等は肌テクスチャが無かったりしますが、前述した通りTYPE3のテクスチャと互換性があるので、
足りない部分はTYPE3関連のMODを探して補うと良いでしょう。





◇クラフト拡張

●Weapon Mod Kits

スコープやサイレンサーなど、銃器に様々なアタッチメント(Weapon Mod)をつけて強化できる様になります。
Fallout3の人気MODのひとつで、多くの派生MODが作られています。
NewVegasで搭載された武器MODシステムは恐らくこれを参考にした物ではないかと思われます。

アタッチメントは武器商人が販売していたり、その辺に落ちていたりします。
取付作業は作業台で行い、取り外しも自由ですが、Repairスキルが低い場合は
外した際にアタッチメントがロストする事も。

組み合わせ次第でお役御免になっていた武器が再び出番を取り戻す事もあり、アタッチメントを求めて探索する楽しみも増えます。
NewVegasの武器MODと比べるとピーキーな調整がされている物が幾つかあるのも印象的でした。
10mmピストルが連射武器になる等純粋に強化される物もあれば、ハンティングライフルにスコープつけて狙撃銃代わりにしようと
してみたら正確に弾が飛ぶレンジが狭すぎて「やっぱいつまでも安物に頼ってちゃアカンなぁ・・・」ってなった思い出。


●CRAFT - Community Resource to Allow Fanmade Tinkering


Falloutには様々なクラフト拡張MODがありますが、Fallout3の頃はクラフト機能はまだシステムとして確立されておらず、
作業台はスクリプトを付与したアクティベーターのひとつに過ぎませんでした。
この為作業台を使用するクラフト系MODを入れると競合する事が多いのですが、それを解消しようというのがこのMOD。

ただ、MOD側でCRAFT対応していないと動作しないのでとりあえず入れておけという物でもないです。
もし作業台を使うMODがカブってしまった時は、このMODの存在を思い出してください。




●CMRS - Cross Mod Repair System -- FOSE Required

要FOSE。
10mmピストルlと10mmSMG、レーザーライフルとレーザーピストル等、種類の違うアイテムで修理を行ったり
Scrap Metalなど普段はゴミでしかないMisc Itemを修理用パーツに使ったり出来るようになるMOD。
武器だけでなく防具の修理レシピも追加されます。全DLCに対応。

ゲームとしての難易度は大幅に下がりますが、ニコイチ素材が不足する関係で普段使いづらいような装備を
振り回すチャンスと言えなくもないです。
何よりMisc Itemに意味が出てくる所が大きいか。
エリクサーをためこんだまま使えない人向け。




◇アニメーション

●Fallout 3 Re-Animated

銃器関係の構え変更MODの定番。
とりあえずVanillaのIdleはダサいから変えちゃいたい!という人向け。
近接武器のモーションも作る予定だったみたいですが、残念ながら現行ver(22.1)には収録されていません。


●Jump

ジャンプモーションを変更します。
Vanillaの「明日に向かってそぉーい!」みたいな(?)ジャンプをとりあえず変更したい人向け。
後方ジャンプの時の飛び方がすごいです。


●Alternative Idle Animation beta

若干猫背気味な通常時の立ち姿を矯正します。
パワーアーマー装備時の立ち姿もちょっとだけ凛々しく。


●Some Poses

いわゆるポーズMOD。
コンソールでポーズを取らせたいキャラをクリックし、指定のコードを入力して使います。
詳しくはReadMe参照。
このMODひとつで141種類のポーズが入っているらしいので、まず把握するのが大変です;


●Facial Expressions

これもポーズMOD系。
キャラクターに任意の表情を取らせる事が出来ます。使い方はSome Poseとだいたい一緒。
SS撮影にどうぞ。





◇家

●Coleens Portable Tent

いわゆる持ち運べるテント。
MegatonまたはRivet Cityで購入できる「Tent Instructions」を地面に置き、アクティベートするとその場にテントが立ち、
スニーク状態で入口に触れるとテントが回収出来る・・・といういつもの奴です。

が、内装はテーブルと椅子、寝袋とコンテナが1個ずつ置いてあるだけという質素なもので、
私がよくMOD紹介で取り上げるようなテントMODほど高機能なものでありません。
ReadMeにも「これはベータ版だ」と書いてあるので、作者さんはとりあえずどこでも置けるテントを作ってみたかった様です。

デフォルトで物が無い分、改装はしやすいのでGECKが使える人向けかもしれません。
私は作業台を置いたりコンテナを増やしたりして使っていました。





◇戦闘を豊かに

●MMMF3 - Increased Spawns

新たな敵を追加する「Marts Mutant Mod」というMODの、「敵の出現数が増える」という要素だけを抽出したMOD。
espが幾つか用意されており、敵の出現量を「1~3倍」、「2~5倍」のどちらかにするか選べます。FPSと相談で。

難易度は確実にガン上がりします。
私は1~3倍の方を使っていましたが、序盤のワシントンDCでスーパーミュータントが10匹くらい襲ってきて泣きそうになりました。
その分戦利品も増えるので装備の保守が楽になると言えるかもしれませんが。


●Interior Cells Respawn

Fallout3のダンジョンでは敵を倒したらそれっきりで、再度戻る旨味が特に無いという場所が多いですが、
このMODを入れると敵がリスポーンするようになります。一度来た場所でも戦闘をする機会がグッと増えます。


●Battle Music Ensured

Fallout3の戦闘用BGMはなんか気付いたらじわじわっと始まってる感じなんですが、このMODを入れると
プレイヤーが交戦状態になった瞬間にすぐに戦闘用BGMが流れるようになります。
Musicフォルダの曲を差し替えてる人向け。常時ラジオを流しっぱなしにしてる人はいらないかも。





◇雰囲気を盛り上げるリプレイサー

●Unique Small Guns - No_WMK_Required

ユニーク武器に固有のグラフィックを与えて汎用武器と差別化します。
多くはテクスチャの変更のみなのでVanillaの雰囲気を損なわない変更が施されています。

上記Weapon Mod Kitに対応したバージョンもあります。


●New Power Armor Gloves

ゴム手袋みたいだったパワーアーマーのグローブ部分に装甲を着けます。
細かい変更ですが、手元が変わっただけですごく強そうに見えるから不思議。


●Tunnel Snake Jacket

ブッチの愛用品、トンネルスネークジャケットのテクスチャを変更します。
全体的な雰囲気はVanillaと変わりませんが、バッジやロゴ等の小物がいい味を出していて、
ヤンチャな彼らしい仕上がりになっています。


●Minimod - High Res Clutter Battery Cigarette Pack and Carton

煙草と核分裂バッテリーのテクスチャを高解像度にします。
これはNewVegasのMODなんですが、テクスチャの変更のみなのでFallout3でも使えます。
煙草のリテクスチャMODは色々あるんですが、Vanillaのデザインをそのまま高解像度化したのはコレしか見つからなかったので。

Fallout3には「メタルギア」の小島秀夫監督リスペクトと思われる小ネタがいくつかあるんですが、煙草のパッケージから
確認出来る「BIGBOSS」という銘柄は初代メタルギアのラスボスの名前に由来するものではないかと言われています。
Vanillaだとテクスチャがぼやけていて判読が難しいのですが、このMODを入れると一目瞭然ですね。





◇コンパニオン機能強化


●Followers fixer 3-3

要FOSE。
コンパニオンの右腕に武器がくっついたままになるバグを修正します。
また、追随中のコンパニオンが地形等に引っかかって上手くついて来れない場合は、Oキーを押すことで
プレイヤーの側にテレポートさせる事が出来ます。
デフォルトではVanillaのコンパニオンにしか対応していませんが、MODで追加されたコンパニオンには
導入時に入手する「Follower fixer unit」を持たせる事でこのMODの制御下に置くことが可能です。


●Better Companions and Caravans

コンパニオンと、ウェイストランドを流浪するキャラバン商人を不死属性にします。
もう彼らの生死にヒヤヒヤする必要はありません。

また、コンパニオンの専用防具と近接武器を持ち物から外す事が可能になり、
カルマの状態に関わらず仲間にすることが可能になります。

ただし、DLCがリリースされる前に出たMODのようなので一緒に入れると少々不具合が出るかもしれません。
いじれる人はFo3Editで確認して下さい。


●Dogmeat Wait in Megaton House

ドッグミートにお別れを告げるとVanillaではジャンクヤードに戻りますが、このMODを導入すると
メガトンの自宅に待機する様になります。
待機場所を変えただけのシンプルなMODなので、まだメガトンの家を購入していない場合は
ドッグミートが閉じ込められる可能性があるので注意してください。

帰宅した時にマイわんこが迎えてくれると嬉しい愛犬家の貴方へ。


●HT Unlimited Ammo for Player and Companions

要FOSE。
プレイヤーとコンパニオンの所持弾薬を無限にします。設定アイテムで細かい変更が可能。

どちらかと言えばチートMODですが、コンパニオンにもデフォルト以外の武器を持たせてあげたいけど
弾薬の管理が面倒だ、という人向け。
とはいえ、無限のヌカランチャーを手に入れたコンパニオンが凶悪な存在になるのは日の目を見るより明らかなので
やり過ぎは程々に。





◇チート的な

●Better Food

食べ物による回復量が増加します。
Vanillaではほとんど気休め程度の回復量しかありませんが、序盤はかなり実用的な回復手段になります。


●No Rads Sanitizer - Vanilla FO3

Vanillaのあるイベントで手に入るFood sanitizerは持っているだけで食料品の回復量を上げてくれるそれなりに
便利なアイテムですが、このMODを導入するとFood sanitizerを所持している間、食料摂取時のRAD値の上昇が
ゼロになります。
ただし上記Better Foodとは競合します。


●PersonalTerminal

プレイヤーのLvにSkill、PerkとSpecialを思いのままに調整でき、登場するあらゆるアイテムを取り出せるなど
これ1つで何でも操作出来ちゃうチートなターミナルを追加します。オプションでDLCにも対応。
どこからでもアクセス出来るPortable Personal Terminalの方が便利だと思います。
日本語環境だと特定の操作でCTDを起こす場合があるので注意。


●Mega Weight

プレイヤーの所持重量限界を50000まで引き上げます。
いくらなんでも50000は多いだろ!w

同じように感じた人はFo3Editでいじるのが吉。
変更してる部分は一箇所だけです。


●Bobbleheads - Collectors Book

Vanillaの収集要素のひとつである「ボブルヘッド」の場所を教えてくれるMOD。
メガトンのモイラの店で「Bobblehead Collectors Book」を購入できるようになります。
このアイテムを使用すると指定したボブルヘッドの場所をマップマーカーで表示してくれます。
導入後はクエストクリア後に侵入出来なくなった場所にボブルヘッドがあった事を教えてくれます(遅いよ!)

ある意味ネタバレMODですが、2周目以降なら冒険の進路を決めるのに使うのも面白いかもしれません。


●The Pitt - glowing ingots

DLC「The Pitt」に登場する収集アイテム「Steel Ingot」のテクスチャを変更します。
蛍光色を放つようになるため非常に見つけやすくなります。
やってみると分かるけど、コレ見つけるのすげえ面倒くさいのよ。
探すのが嫌になった人は試してみて下さい。



●Lockpick cheat

解錠の際にピックをどこまで回せばいいか教えてくれるインジゲーターを表示してくれます。
完全にチート(ずる)です。
鍵開けゲームはもう飽きたよ・・・という人に。


●Rich Vendors v10

商人系NPCのCap所持量を増やします。





◇趣味の世界

●DWPPC357Revolver

CALIBR

NewVegas特集の時にも紹介した、漫画「TRIGUN」の主人公の銃のモデルになったと思われる銃のMOD。
スコープ付・スコープ無しの2種類が用意されています。

Fallout3の世界には.357マグナム弾が存在しないため、「CALIBR」という多くの武器MODがマスターに使用している
弾丸ライブラリ的なMODが必要になっているのですが、私は銃器にあまりこだわりが無く、この銃以外にCALIBRを
要するMODを入れなかったのでespをいじって32口径弾に変えてしまいました。
(現実でも32口径弾を使えるタイプがあるみたいですが)
銃の性能や生い立ちどうこうというより、この銃自体に思い入れがあるので普段から気軽に使える様にしたいなあと。


●Ghouls Lightsaber Mod

MODゲーが米国から出続ける限り、MODゲーとライトセイバーは切り離せない存在なのかもしれません。
という訳でライトセイバーMODです。
ライトセイバーのMODは他にも色々ありますが、音はコレが一番好きでした。


●Shishkebab Without The Backpack And Glove

Fallout3最強武器候補の一角、シシケバブの背負いタンクと防火手袋を削除するMODです。
タンク無いのにどこから火を出しているのか?と聞くのは無粋です。

あの無骨さがあってこそ、という気もしますが、身軽になったシシケバブもサイバーパンク感あって良いですよ。


●Forehead Goggles

Vanillaのゴーグルをおでこに引っ掛けるタイプの装備品を追加します。
やっぱりゴーグルはこうやって身に着けたいですね。何故かは分からないけれど。


●Holster animations and models

脚に巻きつけるタイプのガンホルスターを追加します。
ガンホルスターの位置に合わせた立ちアイドルも変更されます。
あの銃はどこへ固定されてるんだよって真面目に議論しちゃう人へ。


●Sunglasses Collection

新しいサングラスが追加され、リベットシティにサングラス屋さんがオープンします。
普通のメガネは無いです。ウェイストランドの日差しが眩しい人向け。












スポンサーサイト

テーマ:Fallout3 - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/15(火) 20:52:51|
  2. Fallout3/NewVegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【雑記】メンテナンスのお知らせ | ホーム | 【Fallout3】自作MOD供養【MOD配布】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/346-1d3c88aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。