TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【他ゲー】最近遊んだゲームとか

Oblivionじゃない話題。
ここ2~3年で遊んだコンシューマ向けゲームについての感想など。

間繋ぎという訳ではないですが、せっかく連休取れたのに風邪をひいてしまったようで
小説1本録るのがしんどいので、箸休めということで少しお付き合い下さい。









●アサシンクリード ブラザーフッド スペシャルエディション(PS3)

アサシンクリードシリーズの3作目。
2代目主人公エツィオ=アウディトーレ3部作のうちの2作目になります。
ちなみにスペシャルエディションはDLC同梱版となっておりますが、肝心のDLCの方は
PSNでプロダクトコードを入力してDLする形になっているので、全ての要素を遊びたい人は
新品で買う様にして下さい(新品でもまだ期限大丈夫かしら・・・)

ストーリーについては完全に続き物なので少なくとも「Ⅱ」からプレイしてないと辛いと思います。
いちおう冒頭で過去作からの大まかなストーリーは語られますが、このゲームはメタルギア並に
設定が複雑なので新規プレイヤーがついていくのは大変かもしれません。
ただ、一応ステルスアクション物だけど難易度はゆるめ。ゴリ押しでも割とクリアできます。

今回の舞台はローマという事で、綺麗な町並みを走り回ってるだけでも楽しいという感覚は今回も健在。
新武器のクロスボウや部下のアサシン達の援護攻撃などの追加要素も面白いです。
過去作では苦行だった「ボルジアの旗」などのコレクションアイテム収集も、地図を買うことで
マップマーカーが表示される様になったので非常に楽になりました。

難点は「フルシンクロ条件」
これは各ミッションに用意されており、その条件とは「アサシンブレードで倒せ」「○分以内に到着しろ」
といった物で、これらの条件を達成しようとすると必然的に縛りプレイとなるため、やりこみプレイの指標にも
なるんですが、自由なプレイがウリのこのゲームではかえってわずわらしく感じます。

フルシンクロ条件をコンプしなくてもエンディングには関係ないので無視すりゃいいじゃん、
という話ではあるんですけどね…無視してミッションをクリアすると「フルシンクロ失敗」って
わざわざ教えてくれるので使命感にかられるというか。

このシリーズ、いわゆる「2週目」が存在しないため、後で回収しようという気になれないのも。
クリア後もステージセレクトで過去クリアしたミッションも再挑戦できるんですが、
全てのイベントが終了した世界で淡々とやりこみプレイを続けるのは私には辛いようで…。

ちなみに現在、アサシンクリード「本編」の続編は「リべレーション」「Ⅲ」「Ⅳ」と発売されている。
今から追いかけるのはちょっと辛いかナァ。





●メタルマックス2:リローテッド(ニンテンドーDS)

SFC時代の名作RPG「METAL MAX2」のリメイク版。
フォールアウト3&NVのプレイヤーでこのゲームをプレイしていたという人も多いのではないでしょうか。
まぁ、要するにそういう世界観のゲームなのです。

ナンバリングの関係で少しややこしいですが、このゲームが出る以前に「メタルマックス3」という完全新作が
発売されていまして、本作はそのエンジンを流用しつつ改善・改良を施した「3」の続編という側面もあり、
ただのリメイクに留まらずDSのRPGタイトルとしても秀作と呼べる出来になっています。

このゲームの詳細については語り出すと記事が1ページ出来てしまうので特徴を一言で表すと、
白バイに220ミリ戦車砲を装備できるゲームとだけ。
前述した通りフォールアウトみたいな世界観が好きで、ゴロゴロしながら古き良きJRPGを楽しみたい
という人にお勧めです。





●ドラッグオンドラグーン3(PS3)

シリーズファンじゃなかったらクソ呼ばわりしていたというのが正直な感想。


いや、待って下さい。
もちろん「良いゲームじゃないか!」という人もたくさんいると思うんですよ。

ただですね。
私はこのゲームで生まれて初めて豪華特典付BOX(¥19,800)を買ってしまったので
文句を言っていいんじゃないかなぁと。

なんかもう、アレなんですよ。

「今回はかなりスピーディになりました!」って言ってたけれど、速過ぎて何をやってるのか分からないレベルで
操作しづらい上にたびたび妙なカクつきが発生して逆にストレスが溜まる仕様だったりとか。

キモであるところのドラゴン騎乗は自由に出来なくなり、ステージ固定でしか遊べなくなったりとか。

やたらとマゾい武器のレベルアップ作業だけはしっかり継承してたりとか。

あと何故復活させた新宿とか。


ストーリーについてはいつも通りというか、病人と変人しかいねえいつものDODで、
物語の結末を見たいという気持ちがモチベーションになっていく魅力があるんですが、
やはりゲームとしては色々とアレだなという印象です。

そのストーリーも、公式サイトや小説を読まないと説明不足かなという部分が目立ち、
感情移入するのは難しいのでどちらにしてもシリーズ初体験の人には勧めづらいかな。

ドラゴンのミハエルは可愛いし、幕間の仲間たちとの会話はすごく楽しかったんですが。
なんというか、残念な印象を拭えないゲームでした。
改修版を出してくれるなら買いたいけどなぁ、という魅力はあるんですが。





●セインツロウ4 ウルトラ・スーパー・アルティメット・デラックス・エディション(PS3)

タイトル長いよ!
USAデラックスエディションって言いたかっただけちゃうかと。

ちなみにこのソフト、DLC全部入り豪華版とうたっておりますが、DLCについては特典コードを入力して
PSNからダウンロードする形式なので、コンシューマ版を購入する際は必ず新品をお求め下さい。
これらの特典DLCについてはPSNで購入する事は不可能になっているため、すごく寂しい事になります。
(私は中古で購入してこれに気付いたため、すぐに新品と取り換えてもらいました)

同梱されていないDLCについては購入可能です。
たくさんあるので迷いますが、個人的に「コレは買い」というのをチョイスするなら
お金稼ぎが楽になる「ブリングパック」、対人戦で凶悪な強さを誇る「エレメント・オブ・デストラクションパック」
日本人好みの髪型・服・武器コスチュームが追加される「アニメパック」あたりかなと。

「GTAのクローン」と批判されたシリーズ初期からは想像も出来ない程のバカゲーに進化した(褒め言葉)
セインツロウシリーズの4作目。

GTAのクローンというか、一時期大量に生産されたGTAライクなゲームの1つなのは間違いないんですが、
GTAがリアリティを追及していったのに対し、セインツロウはこのジャンル特有の
がっしゃーん!あっはっは!
というアンリアルな部分に特化していったゲームといえます。
その破天荒さは


一般人からチーマーのトップに(初代セインツロウ)

近隣のカラーギャングを制圧し、街を牛耳る巨大企業を乗っ取る(2)

世界中のマフィアを総べる巨大組織を返り討ちにする(3)

合衆国大統領になる(4冒頭)

宇宙から侵略してきたエイリアンと戦う(今ここ)


というGTAシリーズでは真似しないできない
無茶苦茶なあらすじをお伝えすればご理解頂けるかと思います。

4ではGTAライクなゲームシステムに「インファマス」や「X-MEN」を思わせるスーパーパワー(超能力)
を追加した影響でややバランスが崩壊してますが、一向に構わないという仕上がりになっています。

お陰で車両関係がほぼ空気と化していますが、スーパージャンプでビルからビルの間を駆け回るのが
けっこう楽しかったりします。

難点は、ミッションの多くが「複数のアクティビティをクリアする事で達成」という形になり、
ミッション専用ステージがかなり少なくなってしまった事でしょうか。
そのせいか今回は旧作と比べるとボリュームが薄い様に感じます。
(チャレンジミッションは相変わらず面倒くさいのですが)

本編クリアまではずっと天候が夜で固定という点も。
これについてはチートで良いから変えれる様にして欲しかったなぁと思います。

あと、セインツロウシリーズは1からストーリーが連続しており、集大成となる今作では
1~3までのキャラがほとんど登場するため、最低でも「3」をプレイしていないと
ストーリーが分かりづらい部分があるかなと思います。
その分非常にキャラが立っていて会話が面白いのもセインツロウの魅力なので、
セインツロウ4について別に記事を書きたいくらいですが、機会があれば。




スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/05/05(月) 11:10:10|
  2. 他のゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【RP小説】青き歌姫と白い太陽 #9【外伝】 | ホーム | 【RP小説】青き歌姫と白い太陽 #8【外伝】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/324-2065307e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。