TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑記】ツールまとめ

Oblivionで使用しているツールのまとめ。
割と個人的な感想が多いのでごましお程度に読んで下さい。









MOD導入・管理

全部入れておいて損はないけれど、MOD管理ツールとして使う場合は
パッケージ化形式で混乱するのでどれか一つに絞った方が良いです。


●Nexus Mod Manager

通称NMM。
OblivionのMODダウンロードサイトTES NEXUSと連動しており、専用のダウンローダー機能が付属しているため
TES NEXUSを利用するなら入れておいて損はないMOD(利用しない人はいないだろうけど…)

MOD管理機能については…実は使った事がないのであまり書く事がなかったり。
不便とかそういう事ではなく、私がOBMMに慣れてしまっているのでわざわざ他のに乗り換えようと
思ってないだけの話です。

ダウンロードとインストールを一括して管理でき、MODの更新を確認できるアップデート機能、
Omodファイル形式のサポートなど他にはない機能が充実しているほか、Oblivion以外にも
Nehrim、Skyrim、Fallout 3、Fallout NewVegasなどのゲームにも対応しているため
今から始めるならメインに選択するのも悪くないツールだと思います。

何より、このツールについては現在も開発が続けられているというのが一番の強みか。



●Oblivion Mod Manager

通称OBMM。NMMのご先祖様とでも言うべき大御所ツール。
私もメインで使用しています。

現在オープンベータ版のNMMと比べると機能が多く、あまり初心者向けではないけれど
MOD開発最盛期の頃にリリースされたMODの多くはOBMM専用のパッケージ形式である
OMOD形式にして配布している物が少なくないのと、日本語で紹介しているサイトが数多くあるので
結果的に一番入りやすいかもしれません。
また、一度OMOD形式にパッケージ化したファイルを解凍する機能も備えているので他のツールを
メインにする場合も入れておいた方が便利だと思います。

ロードオーダー情報をファイルごとに出力、OMODパッケージのグループカテゴリ化&ソート
タイムスタンプの更新、bsaフォルダの解凍・圧縮などの機能も備えており、プレイ時間が長くなるほど
使い勝手の良さが実感できる筈です。
開発は止まってしまったけれど、まだまだ現役。



●Wrye Bash

ライバッシュ。日本での通称は「割り箸」など。
メインの機能については真面目に説明するとひとつの記事になってしまうので割愛。
説明してるサイトが沢山あるのでそちらを参照して下さい。

これについてはある程度MODの扱いを知らないと使いづらいところがあるので
上記2つと比べるとやや敷居が高いです。
ただ、メインのBash機能の他にもセーブデータの管理等にも定評があり、
長く遊ぶ様になってくると必須になってくるツールです。


Wrye Bashでは「BAINインストール」という第三のパッケージを有しています。
これはomod化など特殊な形式への加工を必要とせず、*.7z、*.zip、*.rarなどの圧縮ファイルを
そのまま使用できます。

また、特殊な機能として「パッケージ優先度」というものが存在します。
MOD導入時に重複するファイルがある場合、OBMMの場合は新しく導入したMODが既存のファイルを
上書きしてしまいます。
BAINの場合はインストールしようとするパッケージの内容が既にアクティブなより高い優先度のパッケージの
内容と衝突すると、優先度の高いパッケージに存在しないファイルだけがインストールされ、既存のファイルは
削除される事がありません。

ちなみにOBMMでもファイルを上書きする事態が発生すると警告ダイアログが出て本当に上書きするか
聞いてくるのでユーザーが把握していれば任意で回避する事は可能です。
(一度上書きするとMODを外しても元に戻りません)
ただ、数が多いと何度もダイアログが出るのでちょっと面倒。BAINインストールはそういう点で優秀です。


●BOSS

リンク先はOblivion Nexusですが、現在ファイル自体はありません。
ダウンロード先はDescriptionに書いてあるのでそこから落として下さい。

正式名称はBetter Oblivion Sorting Systemとかそんなだった気が…。
現在はSkyrimやFalloutシリーズでも使用できる様になったせいかBOSSが正式名になったのかな?

このツールは上記3つは異なり、MODのロードオーダー順を整理するためだけのツールです。
BOSSを起動するとネット上のデータベースにアクセスしてMODのロードオーダーを最適な順番に
自動で並び替えてくれます。
Wrye Bashと連動しており、リザルト画面ではそのMODに推奨されるタグも表示されます。

ただ、BOSSは全てのMODをサポートしてる訳ではなく、未登録のMODは全て
一番下に置かれてしまうので起動前に必ずOBMM等でロードオーダーのバックアップを取って下さい。

またクエスト・地形変更系MODの干渉で大地が裂けたりする場合は必ずしもBOSSが提案した
ロード順が正しいとは限らない事もあります(競合MODのロード順を入れ替える事で解消する場合があります)

あくまでロードオーダー順の指標として捉えた方が良いでしょう。



MODいじり

一流Modderから日曜大工Modderまで、MODいじりに欠かせないツール群。


●Construction Set

通称CS。
MODを作る・改造するために必要な公式ツール。
Modderじゃなくてもちょっとした修正を行ったり、装備MODをまとめたりする時に
必要になるのでとりあえずインストールしておいて損はないです。



●Construction Set Wiki日本語化ヘルプファイル

Construction Setの使い方を説明しているサイトをヘルプファイル風に日本語化したもの。
内容はver1.1の物なので最終バージョンに追加された要素が幾つか抜けてますが
CSのマニュアルとしては唯一無二の日本語版なのでJapanese Modder必見のツールです。
このサイトにあるMODはこのヘルプファイル無しではリリースされなかったと思います。



●TES4Edit

現在導入しているMODを全て読み込んで競合箇所の閲覧・修正ができるツール。
CSと比べると軽く、MOD製作も可能ですが文字・数字情報しか表示されないので
あくまで補佐的なツールといった位置づけ。
競合箇所を見つけるのが簡単になるので導入MODが増えてきた時に役に立つツールです。
慣れてくるとCSを使わずTES4Editだけでオプションプラグインを作成する事も可能。

また、古いMODではTES4Editによるクリーニングを行うと劇的に負荷が軽減される事があるので
新規にMODを導入する場合はこのツールでチェックしておくと良いでしょう。



●TES4File

指定したesmまたはespファイルの情報を元にそのMODに必要なファイルを抽出してくれるツール。
例えば、「Armor.esp」という装備MODをマージしたデータを作った場合、Armor.espと同じフォルダに
引用元MODのTexturesとMeshesフォルダを全部放り込んでTES4FileにかければArmor.espで必要な
ファイルだけ吸い出してくれます。
クエストMODの武器防具だけ抜き出したい時に便利です。



●mTES4 Manager

フォルダ単位でOblivion環境をバックアップできるツール。
例えばVanilla環境とメイン環境を分けておいて、ワンクリックでスイッチする事ができます。
ただしOblivionフォルダをまるっとコピーして分けるのでHDDの容量に注意。
また、セーブデータを分けて管理したいだけならWrye Bashの方が容量を圧迫しません。
単一のMODをチェックしたい時など、MOD開発者向けだと思います。





その他

その他。


●essMod

肌の色まで出力できる精度の高い顔移植ツール。
目と髪は手動でやる必要があるのでWrye Bashと併用するのがオススメ。



●TES4LodGen

現在アクティベートしているMODのデータを抽出して遠景を作成してくれるツール。
オブリでは遠景と近景が別のデータで管理されているので地形変更MODを入れると遠くの建物が見えなかったり
橋がいきなり現れたりする事がありますが、このツールを使うと解消されます。

ワンクリックで全部自動でやってくれるので使い方は簡単ですが、作成した遠景データは
DistantLODフォルダに直接上書きされるので事前に必ずバックアップを行って下さい。



●Interactive Map of Cyrodiil and Shivering Isles ENG DE PL CZ

シロディール&SIのマップを参照・検索できる独立したツール。
GoogleEarthナイズなマップサイトもありますが、こちらはゲーム中のマップ画面の地図を
そのまま使用しているのでマップマーカー地点の検索はこのツールの方が見やすいのではないかと思います。
オフラインで使用できるのも利点か。

表記は全て英語なので、しとしん版日本語化環境でダンジョンの名前が分からなくなった時なども便利です。




スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/10/08(月) 11:15:05|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【MOD紹介】初心者向けオススメMODかたろぐ | ホーム | 【CS・ツール】TES4Editをいじろう その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/284-858d841b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。