TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑記】あけましてスカイリム

z38-01.jpg

「あけましておめでとうございます。メルセデスだよ」

「あけましておめでとう。ホワイトサンだ。
・・・この時期にアケマシテって言ってるの、俺達くらいだろうな」

「ダメだよしろサン、年末年始のアイサツはちゃんとしないとっ」

「あと、お前がそういう呼び方するから読者に名前を覚えてもらえないんだが」

「そんな事ないよ!ホラ、人気投票アタシ達のワンツーだよっ!」

「・・・俺達本編と関係ないのにいいのかな」

「レオ君人気ないねえ」

「言ってやるな」



人気投票はブログ立ち上げ初期から置いていたのですが、2011/10/23にうっかり
結果をリセットしてしまった為、微妙なところではあるのですが…

それにしても何このメルセデスの人気。みんな幼女がいいのか。










●PCが壊れた件について

「昨年末は散々だったな」

「よりによって大晦日に世界(PC)が崩壊しちゃったんだよね。何があったの?」

「ハードカバーを開けてエアダスターで中のホコリを吹き飛ばした後、
起動しようとしたらマザーボードから警告音が出てウンともスンとも言わなくなったらしい。
買った店舗に修理に出したら診断は『Dドライブの故障』だった」

「うああ、そんな事あるんだねー」

「だがこの話にはまだ続きがあってな。本来世界は1月中には修繕される筈だったんだ」

「なんで2月になっちゃったの?」

「今度はウィンドウズが終了できなくなってたらしい。天気輪はブチキレで
店に抗議の連絡をしたそうだ」

「そりゃそうだね。ようやく帰ってきたと思ったら別の所が壊れてたとか」

「で、流石に店も申し訳なく思ったのか、『着払いでいいのでこちらに送って下さい』
って話になったんだが・・・」

「・・・まだ何かあるの?」

「宅配会社呼んだら『PCがデカすぎて梱包できる箱がねえ』って言われてな。
泣く泣く結局自分で店に持ち込みに行ったそうだ」

「不幸って、連鎖するんだね・・・」

「まぁ、最終的に丸々新品になって帰ってきたから儲けたけどな」

「おおー」

「しかもブログ主が買ったモデルはもう在庫が無いらしいんで、同ランクの『現行』モデルだ。
タダでスペックアップした様なモンだな」

「良かったねえ」

「どうかなぁ・・・」

「?」

「こっちの要望で先代に後付けしてたサウンドカードが使える様に調整してもらったんだが、
相性が悪いのか、なんか調子がおかしいんだよな」

「・・・お祓いしてもらった方がいいんじゃないかな」

「誰に?」

「シェお爺ちゃん」

「発狂するぞ」


私は信心深い方ではないのですが、年末年始は他にも奇妙な出来事が多々あり、
流石に気味が悪かったので友達にお願いして今月改めてお参りに行きました。
どうかよい一年になりますように。

















●そして、スカイリム


「という訳でブログ主はPCが無い間、手持ちぶさただったんでPS3版のスカイリムを
猿の様にプレイしてたらしい」

「え、PS3版は地雷ってあちこちで」

不穏当な事言うな!日本でも1.4パッチが出れば神ゲーになる筈だ!・・・たぶん」

「まー、どっちにしてもPS3はソフトが無いからどうやってもかみげーだよn」

「やかましいわ!」



…一応擁護しておくと、PS3版のオブリのロード時間に耐えられる人なら大丈夫だと思いマス…
移動時のオートセーブを切っておくとちょっと幸せになれるかも。
マメな手動セーブが必要になりますが。





z38-02.jpg

「スカイリム、という訳でプレイヤーには俺が抜擢された。
今回はキャラメイクにタトゥー(模様)と体型の設定が追加されたから
カジートをデフォでスカイリムカラーにできるぞ」

「しろサンもふもふー。今回のきゃらめいくってどんな感じ?」

「フォールアウト方式を踏襲してるから敷居は低くなったな。
逆に言えばパラメータが簡素になった分、自由度が低くなったから
アニメ的、日本人的なイメージの美人を作りたい場合はオブリビオンより難しくなった。
ノルド以外の肌色の連中は額の横ジワが消せねえから職人泣かせだな」

「他の人たちは?」

「オークは渋くなった。トカゲ野郎は恐竜になった。ダンマーは先祖帰りした、かな」

「ダンマーを見て泣くか喜ぶかでTES歴がわかりそうだね。ウチのヌシさんは?」

「泣いたそうだ」

「やっぱり」


だってデフォのダンマーどう見てもグレイやん・・・。

















●Skyrimをやる前にOblivionをやるべきか?

「ここに来る人の多くには関係ない話だろうが、一応な」

「でも今から200年も先の世界だよね。知っといた方がいいの?」

「やらなくてもいいが、スカイリムの後にオブリやるのは
システム的に辛いから、両方やるなら先にオブリをやれ」

「煮え切らない答えなの」

「それ言い出したらOblivion(TES4)をより楽しもうと思ったらMorrowind(TES3)をやるべきだし、
MorrowindをやるならDaggerfall(TES2)やArenaや(初代)をやっといた方がいいって話になるだろうが。
外伝にも触れるなら他にも色々あるぞ」

「うぇえ…携帯電話用とか見つける事自体が無理そうだよう…」

「・・・やる気はあるのか。意外とガッツあるなお前。
じゃあ教えてやろう。TESシリーズの第2作目『Daggerfall』はシリーズ最大のマップの広さを誇っている」

「え!2作目が一番スケール大きいの?」

「世界最大だな」

「へー、だがーふぉーるってタムリエルで一番広いんだね」

「そういう意味じゃねえ。ゲーム史上最大の広さって事だ」

「・・・え?」

「とあるサイトの測定によれば、Oblivionのマップの広さは
約16平方マイルだそうだ」

「まいる?」

「・・・ああ、俺も思うよ。何でアメリカ人はメートル使わねえんだろうな。めんどくせえ。
だがこの件については単位の意味が分かんなくても問題ないだろうな」

「どういう事?」

「じゃあ教えてやる。この計算法だとDaggerfallのマップの広さは
約62000平方マイルだそうだ」

「ろくま・・・え?」

「もちろん中身も詰まってるぞ。Daggerfallには15000の町が存在し、
750000人のNPCが生活している。
大陸の端から端まで歩くだけでもリアル時間で2週間はかかるらしい」

「・・・」

「だからな?Skyrim以外のTESシリーズを知らない奴がいても
『ニワカ野郎』とか言ったりしちゃダメだぞ?
全部知ってる方が異常なんだからな?」

「そうだね・・・」

「Skyrimやって気付いたが、このブログだってTESシリーズの文献が膨大すぎるせいで
史実とインペリアル的解釈がごっちゃになってるしな」

「え?自分への言い訳?」

「ただ、TESシリーズってのは日本で言えば『宇宙世紀ガンダムシリーズ』みたいなもんだ」

「流されたっ」

「前作を知らなくても単品でもそれなりに楽しめるし、前作を知っていれば物語をより深く
楽しめたり推察したりする楽しみ方もある」

「この世界にどれだけのめり込めるか、かな?」

「ま、そうだな。
強いて言えば、Skyrimには300冊以上の『本』がある訳だが、この中には過去作で
起きた事も書かれている時があるから新規ユーザーはここで間接的に前作の話を
知ることもできるだろう」

「え?マジェラさんの事も?」

「ああ、もちろんSkyrimにはオブリビオン・クライシスとクヴァッチの英雄について
書かれた本もある。ただ、な・・・」

「?」

「オブリプレイヤーなら色んな事に気付くだろう。全部書かれてない、とか微妙に
誇張されて書かれている、とかな。過去作をプレイしてるとそういう所でニヤリとできるって訳だ」

「知る人ぞ知るレキシのシンジツ、ってやつだねー」

「Arenaから通してプレイしてる人間ならもっと気付く事が沢山あるんだろうな。
だが、TESの面白さは歴史考察だけじゃないから好きな所から始めりゃあいい」

「いいのかな?色んな事ずっと誤解したままプレイする事になるかも」

「それもロールプレイの一環だと思えばいい。俺達がこの時代の人間で、この時代に伝えられてる
歴史しか知らない様にな。プレイヤーは全知全能じゃなくて、『その時代の人間』なんだ」

「なるほど」

「両方やるなら先にオブリをやれ、とは言ったが、もしSkyrimをプレイしてTESシリーズの歴史に興味を
持ったならまずOblivionをプレイして欲しい。
俺はSkyrimで帝国の行く末にちょいとばかしショックを受けたが、Skyrimから始めた奴がOblivionを
プレイしたらもっとビックリするだろうぜ」

「つまり、オブリサイコーって事だねっ」

「・・・人の話聞いてたか?お前」

「ねえ、しろサン。200年後のタムリエルは楽しかった?」

「あ?なんだよ急に」

「わたしはね、しろサンがいなくて寂しかったよ」

「・・・」

「嬉しい?」

「・・・オブリの構築がもうちょっと長引くそうなので
次回はオブリビオンとスカイリムの間の話についてちょこっと解説するぞ。
wikiからの引用が殆どになると思うが実際にプレイしてみての感触も交えて
やっていきたいと思うのでよろしく」

「しーろーさーん。こっち向いてよー」

「うるせえっ」
















z38-03.jpg
















z38-04.jpg





スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/02/10(金) 22:59:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【他ゲー】TES初心者の為のSkyrim講座 | ホーム | PC壊れてました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/263-16dec3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。