TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【プレイ日記122】オブリビオンを抜けて【序章】

122-11.jpg

先に言っておく。ここから先はどうでもいい話だ。

ブラックウッドとエルスウェアが帝都から独立。
魔術士ギルドが解散。
モロウィンドに隕石が落ちてきて大混乱、アルゴニアの天下に――――


―――なんて、「真実の歴史」を欲する人には、全くもってどうでもいい。ただのヨタ話さ。
人によっては「デタラメだ」って怒るかもしれない。
あぁそれから、これからノルドの地に足を踏み入れる準備を始めてるハヤリ好きな冒険者も聞かなくて良いと思う。
混乱するかもしれないからな。

じゃあこの話はデタラメなのかって?
そうだな、アンタ達次第だと思う。このタムリエルの正史にないアンオフィシャルなもの
――あるカジートに言わせるとディエルスィとかエムオゥデイとかいう類の――そういう「作り話」を求めるほど
アンタがこの第三期って時代を愛してやまないのなら、それなりに聞かせられると思う。

つまり、これはいずれ他の吟遊詩人が語る北の大地の勇者の物語とは繋がらない話だ。
それがただの俺の妄想なのか、それともまた別の何かなのかは―――それぞれに決めてくれ。
俺が望む事は、この歌を皆に楽しんで聴いて欲しい、それだけだ。

じゃ、始めようか―――




―――――とある吟遊詩人の前口上より。







かつて、戦いがあった。

皇帝ユリエル7世の暗殺に端を発した、後に『オブリビオン・クライシス』と呼ばれるその戦いは
破壊神メエルーン=デイゴンのシロディール侵略を許し、多くの民が危機に陥った。
セプティム朝の最後の血統であるマーティン=セプティムはブレイドを指揮し、
これに対して敢然と立ち向かった。

最後の決戦において自らの命と引き換えにアミュレットの力を使い一匹の竜と化したマーティンは、
帝都の喉元まで迫っていたデイゴンを倒し、彼らをオブリビオンの向こう側まで永遠に追放した。

かくしてオブリビオン・クライシスは終結し、デイゴンの侵略により一時は国家滅亡の危機にまで追い
込まれたタムリエルも、かの戦乱から立ち直り帝国には平和が取り戻されたかに見えた。


・・・だが、人々にとってあの戦いはもう過去の出来事にしか過ぎないのだろうか。
ディードラの影が消えたシロディールでは、それが過去のタムリエルでは当たり前であった事を
思い出すかの様に、再び人が人に暴力を振るう時代が訪れていた―――。

















122-01.jpg

















剣戟と怒号。
それは戦場というほど派手ではなかったが、酒場の喧嘩というレベルで収められるものでもなかった。
だが、やがてそれも終わり、白い大地には人の物と認められる
赤い染みと鎧を鳴らす足音が支配した。

















122-02.jpg


「賊はこれで全部か?」

「何人か取り逃がしましたッ!ただちに追撃部隊を!」

「出過ぎるな、こちらにも被害が出ているのだ」

「だからこそッ!これ以上野盗をのさばらせては民にも被害が!」



追うなという士官に若い衛兵が詰め寄った。
時は夜、白い大地に月明かりが反射するブルーマの夜は明るいとはいえ
野に精通した彼らが闇に紛れて逃げるには絶好の時間であった。

…しかし、若い衛兵の言う事も最もだ、と士官―――カリウスは思った。

ここ最近の野盗、山賊の類の暴走は拡大し続け、目に余るものがある。
この辺りでそろそろブルーマの防衛力が健在である事を示す必要があるのではないか。




122-03.jpg

若い衛兵の鼻息に乗せられて、カリウスはそんな「言い訳」を考え始めていた。
仲間をやられていきり立っていたのは何も若い衛兵だけではない。
しかし激情にかられて衛兵の本分を忘れる訳にもいかない。

だが、今なら、と―――。




「その辺にしておけ」





122-04.jpg


その時、睨み合う2人の衛兵の前に長身の偉丈夫が現れた。


「隊長」

「隊長ッ!ですがっ!!」

「カリウス、こちらの被害は」


怒鳴る若い衛兵を横目で見ながら、カリウスは偉丈夫に答えた。


「ウルバンとクリストフが。2人とも息はありますが、ゲオルグが…」

「隊長、ゲオルグの仇をっ!このまま逃してはブルーマ衛兵の名折れ―――」

「負傷者を見捨てて獲物を追うのがブルーマの番犬の流儀か」

「・・・っ」



穏やかな口調であったが、若い衛兵はそれで良く動く口を止めた。


「一度城に戻って態勢を立て直す。2人を運ぶのを手伝ってくれないか」

「しかし・・・放っておけば奴等はまた」

「奴らの首が欲しかったらその時に討たせてやる。今追っても割に合わん。
奴等を見つけられればそれで良いが、今のシロディールの森には何がいるかわからん」



「ゲオルグの家族に剣を届けなければいけないかもしれない」と隊長と呼ばれた男は付け加えた。


「俺の仕事を増やしたいのか、ピーター」


本名を呼ばれた若い衛兵は一瞬ハッとした顔をした後、下唇をぎゅっと噛み締め、負傷した仲間の下へ駆け寄った。

















***




















122-05.jpg

「・・・それで、ゲオルグの容態は」

「あの時既に事切れてました」



なるべく感情を込めないようにしたカリウスの答えを気遣い、彼は「そうか」と短くつぶやいた。


「デイドラ野郎ども追い出した先には、クソすばらしい平和が待ってると思ってましたよ」


しかし、次の瞬間にはカリウスは抑えていた感情を吐き出すかの様に毒づいていた。





122-06.jpg

「実際にフタを空けてみりゃァ、英雄様のオンステージだったおかげで出番を失った冒険者が次々山賊に鞍替えし、
議会の連中はそんなもんはどこ吹く風で次の皇帝にゃナントカ公がふさわしいとか自分の秘蔵っ子自慢にご熱心、
挙句の果てに最近じゃ街道にはどっから来たかわからん野生生物であふれかえってるわで」


大きくため息をついて、カリウスは言った。


「あの戦いで我々が勝ち取ったのは何だったんでしょうな、バード隊長」
















「枠、じゃないかな」
















122-07.jpg

ぼそりと、しかし特におどける風でもなく言ったバードに、カリウスは怪訝な顔をしながら首を傾げた。


「・・・詩人にでも鞍替えする気ですか、隊長」


「いや、忘れてくれ。何でもない」



ノルドらしからぬ謎めいた発言に不思議がるカリウスを誤魔化しながら、
バードは特に何も考えずに言ってしまった事を後悔した。

それと同時に、「アイツの受け売りなんだけどさ」と、皇太子を(不遜にも)アイツ呼ばわりしながら
嬉しそうに話すあの青年を思い出した事を。

突然ふらりと現れ、世界を救ったと思いきや何事もなかったかの様に消えてしまったあの青年を、だ。


(…いかんな。衛兵長がそんな事では)


その思い出をいささか引きつった笑みの向こうに押し込めながら、バードはカリウスに話題を振った


「ところで、伯爵夫人は?」

「教会ですよ」



言って、自分が顔をしかめていた事にカリウスは気付いて慌てたが遅かった。


「…そう言ってやるな。こんな世の中で祈らずにいられないのはお前もインペリアル人なら分かるだろう」

「親分がノルドだとそっちの流儀が染み付きましてね」



開き直ってカリウスはバードににやりと笑って言い返した。
確かに自分は熱心なナイン信者ではないが、そこまで言われる程でもないと思うのだが。


「…が、確かにこんな夜中に城を出るのは軽率だな」

「行ってらっしゃい隊長」

「ああ」

「人払いしときますかい?」

「余計な気回しはしなくていい」



にやつくカリウスに怒鳴りながら、バードは髭を生やして正解だった、と心から思った。
今どんな顔の色をしているかカリウスに知れたら彼が調子に乗ってバードを冷やかしにかかるのは明白だったからだ。

もっとも、ノルドを良く理解しているブルーマの女伯と剣豪で知られる衛兵長の深い主従関係は、
城内では既に公然の秘密であったのだが。
















***

















122-08.jpg


(シロディールは変わってしまった)


月明かりの中、新雪を踏みしめながらバードは思う。
あの戦いでシロディールの民が勝ち取った物は何だったのか。

カリウスの言うことはもっともだ。

長い復旧作業の末に待っていたものは、増えすぎた無法者の処分と、
何処からか沸いてきたモンスター達を駆逐するだけの日々しかなかった。





122-12.jpg

そもそも、有史以来タムリエルの歴史は闘争の歴史だ。
オブリビオン・クライシスから続くこの混沌の時代こそが本来のシロディールの姿で、
それ以前の400年以上に渡るセプティム朝の平和な時代は偶然でしかなかったのか――――。

そんな事を考えていると、教会に向かっていた筈のバードの足は、自然と「その」場所に辿り着いていた。




















122-09.jpg

「きっと今の私を見れば笑い飛ばすのだろうな」


その像を見上げ、バードは其処にはいない「彼」に呼びかける。






















122-10.jpg

「その時は殴りに来るのではなかったか、貴公」


















注釈



●ここから先はどうでもいい話だ

このお話がスカイリムへの大胆予想でもなく、その後のシロディールを描くミッシングリングでもなく、
完璧に私の創作だと言う事を最初に断っておきたいと思います。

ゲーム内で3年が経過しても、人によってはまだマーティンが健在な人もいれば、グレイフォックスに
なってる人もいるしシロディールは放ってエルスウェアへ旅立っちゃったクヴァッチの英雄もいる。
そういう事です。

前書きではその後のタムリエルの状況なんかもチラリと触れてますが、基本的に
メインクエスト以降の公式設定は全部投げる気でいますので
「ぼくのかんがえたふぁいなるふぁんたじー」が事細かに書き込まれた黒歴史ノートでも見る感覚で
ご鑑賞下さい。

スカイリムが出た後死ぬほど身悶えするんだろうなぁという予感をひしひしと感じている私です。



●時代背景

マジェラがシロディールを発ってから3年、外伝からだと2年半ほどの月日が経過しています。
その後、戦後復旧は緩やかながらも着実に行われていましたが、一息つくと、今度は
セプティム家の断絶により次期皇帝を誰にするかという事で議会は大いに荒れ、
地盤が固まらない内に政治が進まなくなってしまったので治安が急激に悪化したという状況です。

…ぶっちゃけると、Vanillaの状態からWACを導入した時の様な荒れっぷりです(まんまじゃねえか)
元々この構想はメイン編終了以前からあったんですが、WACは想像してた世界観にピッタリで
すぐに惚れ込んでしまいました。



●枠、じゃないかな

クヴァッチ解放戦参照。
多分ブルーマ滞在期に普段ダルそうなあの中二病が楽しそうに話してたのが印象的だったに違いない。



●お前もインペリアル人なら~

バードのイメージが強くてブルーマはノルドばっかだと思ってたんですが
ナリー夫人もカリウスもみんなインペリアルでした。いまいちオブリの人種関係が未だに解らない。
チェイディンハルの伯爵がダークエルフなのはかなり異例なんですかね。


●自分は熱心なナイン信者ではないが~

デイゴンを追い払った時に一番拝みまくってたのはアンタだったと思うが。
多分おみくじは信じないけどお百度参りは信じるタイプ。


●バードのヒゲ

WACによる変更で、ノルドのNPCの多くにはヒゲが生えてます。バードの場合は専用の剣も。
バード本人は貫禄がついたと気に入ってますが、城内の女性にはのきなみ不評とのこと。

ちなみにバードだけじゃなく、ブルマ衛兵も兜に羽根飾りが付いたり等の変更が加えらたりと全都市中
一番WACの影響を受けてる気がします。




今回使用MOD

WACは既に何度か紹介済みなので割愛


●Hemingweys Capes ver3.0b
 しとしん版準拠名詞和訳化パッチ

もはや定番となりつつある大量にケープ(マント)を追加するMOD。
種類が充実しているだけでなく、所属組織や身分に従ってNPCにも専用のケープが追加されます。

ケープの種類は各街の衛兵をはじめ各ギルド、死霊術士、山賊や盗賊、はてはブラックウォーター団なんて
マイナー組織まで幅広く用意されており、見た目が華やかになるだけでなく一目でどこの所属のNPCか
解る様になるので、どの様な環境でもオススメできます。

ウチでは皆が皆マントなのも偉そうなので帝国兵以外の名有りキャラのみに絞って装備させてます。



●Nightwigs Saved Game Main Quest Done

こちらはMODではなくセーブデータです。
まったくMODを入れてないVanillaの状態でメインクエスト「のみ」をクリアした状態という
オブリで創作してるユーザー位にしか需要がなさそうなニッチな条件を見事にクリアしてるセーブデータ。

ただしボーラスとジョフリとクヴァッチ組が何人かお亡くなりになってるのでイヤな人はnpcstatus等で
蘇生してあげると良いと思います。
(何故かジョフリは初期装備で復活しますが…あとクヴァッチ組は立ちん坊になってしまうので
城で呼んだ方が良いです)

あと、殺人フラグが立ってるのでルシエンさんに来て欲しくない場合はStopDarkBrotherhoodを
入れて回避して下さい。最高賞金額を見るにメインの最後あたりで敵味方問答無用で
範囲魔法でもぶっぱしたんだろかこのクヴァッチの英雄は(-_-;


我らがフラー様はご健在ですが報酬は杖を選択した場合となっています。
デイドラクエストはクリアしてないみたいですが…何故か不壊のピックを死ぬほど持っているので
これを渡したのかな。

メインクエストでしか手に入らないアイテムは全て所持していますが、ロード後は重量過多で動けなく
なっているので事前にコンパニオンを用意しておくと良いと思います。
グレート・ゲート破壊後にシージマシーンの前に落ちるシジルストーンは未回収になってますので
忘れずに取りに行きましょう。

あとは各種コンソール&Wrye Bashでのキャラインポートを行えば変更完了です。
ブルーマには杖を構え損なったハイエルフの像が立ちますが…



●UpDate My Statue Fixed

ブルーマに立つプレイヤーの像を現在の装備に更新する事が出来るMOD。
UOPと同じくプレイヤーがバンパイアの場合、像が焦げる問題にも対処してます。

像をアクティベートすると出るメニューからUpdate My Statueを選べば更新完了です。
この時プレイヤーのインベントリ内になる一番良い装備が選択されてしまうので、メニューにある
Strageを選んで装備したくない物を保管して下さい。
他にも石像のテクスチャを張り替えたり像のサイズを変更したりする事が出来ます。


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/05/02(月) 14:36:33|
  2. RP小説-戦士ギルド篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【雑記】TK Dagon's Axe Inn ver1.0 | ホーム | 【MOD紹介】Fallout視点で遊んできました>>

コメント

序章キタ――(゚∀゚)――!!
アウトロー的な語りから始まったと思いきや、
組織の中で葛藤してそうなナイスミドルさんの登場!
世界の災いを片付けた後に訪れる世界はどのようなものになるんでしょう。。

>一番拝みまくってたのはアンタだったと思うが。
このゲームの世界のキャラって、その手の人が多いように想ったりしますw
  1. 2011/05/04(水) 22:40:25 |
  2. URL |
  3. かにうま #3IP1WHPs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かにうまさん

バードが主人公みたいな出だしですがそんな事ないです(笑)
WAC導入化でのこの男の変貌ぶりが一番時間経過が分かりやすいかなという事でw
主人公は…次回出ます。多分。

>ナインよ!

ってデイゴンが追い返された時に真っ先に叫んだのがバードだったり。
  1. 2011/05/04(水) 22:58:52 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/220-ae92cb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。