TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑記】WAC環境とクエストMODまとめ

多くの人がOOOを起用する様に、私にとってもWACが手放せないMODになりつつあります。
なるさんとこでも「世界観が素晴らしい」と書かれてましたが、確かにコレはグッド。

最初は荒廃しすぎだろと思っていましたが、オブリビオン・クライシスの直後(あるいは渦中)で
国が荒れていると考えるとまた違ったシロディールの世界が見えてきます。

ゲーム敵にもモブが手強くなったのでフィールドで敵に遭遇する時の緊張感が増し、
いつものゴリ押しだけでなく沈黙呪文とかのからめ手やコンパニオンとの連携を考える様になったり。

ただ、前回「今のところ体感的なパフォーマンスの低下はあまりないです」なんて書いちゃったけど
ウソです。スイマセン。やっぱ重くなってます。



●とにかくWACはにぎやかで

現在レベル21なんですが、オオカミはほぼ5~6匹の群で登場し(前回のは偶然じゃなかった)、
デカいモンスターが次々出てくる様になったせいかやっぱたまにカクカクします。
OOOの時は何でもない時に突然CTDする事が多かったんですが、こっちは数の暴力による所が大きいのかも。

他の人口増加系MODを入れている場合、WAC - Crowded Roads Revisited.esp(旅人を追加する)は
低スペック環境では避けた方が無難かもしれません。
あと、wrye BashのTweak CombatでTweak Combat関連の数字を小さくすると多少マシになるかも。
それはそれで別のゲームになっちゃうかもしれませんが。

・・・とかやってたら遂にWACの1.0bがリリースされた様です。
落としてみたら追加プラグインが増えてるわBSAが1ギガ越えだわでもう何が何やら。

ざっと見た感じまだ移殖されてなかったReal Swordの武器が追加され、鳥&虫の導入が別espで分離されていたり
帝国兵の見た目の変更、闘技場をシステムから大幅に変更するオプションなどが追加されたみたいですが
Readmeが長文であたまがががががっ。

・・・だれか ほんやく たのむorz




●クエストMODあれこれ

VanillaレベリングだとWAC環境ではガンガンレベルが上がってしまったので、
和訳パッチが出ているクエストMODを色々やってみました。
ついでに過去やったクエストMODも合わせて雑感を少々。(Ruinについては既出なので除外)




●The Blade of the Haunted - A Sword Quest

 古代アイレイドの伝説の剣を探すクエスト。

 日本語化パッチをたりほんオブリビオンの日さんが作成されています。素敵なMODをありがとう!
 全て英語だったら絶対詰んでましたorz

 クエスト自体はそんなに長くないのですが非常に凝っていて、謎解きが好きな人にはかなりオススメです。
 クエスト上で出会った人達との会話を一言一句聞き漏らさない事が攻略のポイント。
 何でもない発言やメモに重大なヒントが隠されています。
 思いついた事や拾ったアイテムなどはとにかくやってみる事が大事。
 
 報酬として手に入る剣はカスタマイズ魔法で片手/両手の変更、威力、リーチ速度の調整、
 プレイヤーのレベルアップで成長するなど至れり尽くせりの一本です。
 
 作者様はレベル10~15での導入を推奨しています。


●Gate to Aesgaard Episode 1

 かつての仕事仲間からの手紙を元に辿り着いたダンジョンで見た物は。
 突然暗所からゾンビが現れる恐怖、途中ドロップアウト不可の迷宮を突き進む
 バイオハザード的なクエスト。

 作者様は暗視、コンパニオンの使用禁止でのプレイを推奨してますが、
 実際松明オンリーでプレイしたら非常に緊張感がありました。
 キツクなってきた頃に随所にポーションやハンマーが置いてあったりする
 ゲームデザインの妙も素晴らしい。

 少々レベルが低かったので私はコンパニオン解禁しましたが、備えが不十分だったので
 最後のボスはコンパニオンがいてもかなり厳しかったです。
 浴びるほど戦いたい人にもオススメ。


●Gate to Aesgaard Episode 2

 今度はとんでもない所に飛ばされます。
 前作と比べるとホラー感は薄れましたが、その分狂気の度合いが増してます。
 ただ、今回からフィールドが追加されていますが、景色が展開とは不釣合いなほど美しいです。
 そのアンバランスさが狂気を引き立たせている様な気もしますが。

 全体通して連想したのが「FF5のラストダンジョン」。
 カオスっぷりもいい勝負ですが、長いです。
 あと、ラストバトルがFPS的にきついです。
 更に浴びるほど戦いたい人にオススメ。

 LeveledListを導入してるので好きなレベルで始めてねみたいな事書いてあったけど、
 低レベルではかなり無理ゲーな予感。

 Episode1もそうなんですが、Enhanced Music ControlやPlay Boss Musicを入れてる人は
 ムービーシーンで音がカオスになるのでプレイ中は外した方がいいです。



●Knights of the White Stallion

 白馬騎士団クエの拡張MOD。要CM Partner。世界の壁をiniで解除して下さい。

 オンボロ小屋同然だった宿舎が立派になり、マゾーガさん以外の団員も増えます。
 クエスト内容は白馬騎士団としてBlack Bow Banditを狩っていく内に、
 レヤウィンの重大な秘密に迫っていくというもの。

 ラストのカチコミはなかなか燃える物があり、なかなか良MODなんですが、
 難点は本編にマゾーガ卿が一切絡んでこない事。
 彼女はシナリオ進行に関係なくいつも通り黒弓団の棲家をぐるぐる回ってます。
 そりゃないぜマゾーガ卿。



●The Heart of the Dead

 凝った謎解き、新モデルの武器、コンパニオン、フルボイスとてんこ盛りのMOD。
 Brumaで出会った老人の依頼で始めたアーティファクト探しから巨大な陰謀の渦に巻き込まれる事に…

 ・・・なる筈なんですが挫折しましたorz

 このMODで追加されるダンジョンでセーブしたデータをロードしたらCTDするですよ…。
 調べてみたら同じ症状が起きた事を書かれていた人がいたので、環境依存によるものもあるだろうけど
 なんかあるのかも。
 このMODのダンジョンは非常にクオリティが高いのですがすごく長いので途中セーブできないのは
 さすがに辛くて断念しました・・・

 あと、HGECでRen系のテクスチャを使っている種族(Lop-earとか)はお肌がスプラッタになる可能性があるので
 注意。どうもThe Heart of the DeadのbsaにMysticElfのVanilla用のテクスチャが含まれているのが原因の様です。
 対処方としては一度bsaを解凍して該当するデータを削除し、TES4Edit等で再度bsa化すると良いです。
 ついでにbsaファイル内にMusicフォルダとVideoフォルダがあるのでこれも捨てて下さい。
 両方ともインストール時にDataフォルダに直接置かるので不要です。

 そんな訳で途中までしかやんなかったんですが、ダンジョンの仕掛けが凝っていてかなり面白いです。
 時間のある方は是非。


●Red Headed Gang Quest and Girl Companion MOD
 
 クエストといえばやっぱ盗賊団壊滅だよね(誰向け?)、という人にイチオシ。
 少女セシリアと共に連れさらわれた彼女の父を取り戻すため、赤毛盗賊団と戦います。

 超有名なのでもはや説明するまでも無いクエストMODですが、やっぱりファンタジーには
 こういう話必要だよなと思わせてくれるMOD。
 
 最後が尻切れトンボで終わるのがちょっと残念ですが、元ネタがわかる人には納得のラストだそうな。


●The Lost Spire

 考古学ギルドに入会し、新たなダンジョンを探検していくクエスト。
 これもダンジョンの構成が良く練られていて探究心を刺激させられます。
 入手できるアーティファクトはとても綺麗です。
 基本的にネタバレNGらしいのでブログで紹介できないのが残念。




●レッツGTA

WACもいいけどクエストもね、という事で年末から猿の様にクエストMODやってました。
今回ご紹介するのは「Gate to Aesgaard Episode1&2」
※リンク先はオフィシャルサイトです





【画像】

Episode2をプレイするのにEpisode1が動作に必要とかそういう事は無いのですが、
話の筋が分からなくなるので1からプレイするのをオススメします。

あと途中の演出が台無しになるのでPlay Boss MusicやEnhanced Music and Control等を
入れている方はオフを推奨します(ムービー中に曲が止まりません)
BMSだとどうなるかは導入してないため未検証。

オブリ版バイオハザードといった感じで、いわゆるホラー物のクエストです。



シリーズを重ねてく内にホラーの方向が変わるのもバイオに似ている気がします。

Episode1は暗闇から突然襲い掛かってくる恐怖にドキドキする感じ。
作者様も「暗視・コンパニオン禁止」を推奨しています。
























 
 


 
 






 













スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/12/25(土) 11:47:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【雑記】あけましておめでとうございます | ホーム | 【雑記】WAC始めました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/206-b5b21686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。