TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【RP小説】青鬼は泣かない †18【外伝】



G1_18-01.jpg

「処方してたのは心の薬よ。
彼女、人一倍明るかったけど、必死だったのよ。周りから受け入れてもらえる様に。
それでも自分が異種族だって事に対してのコンプレックスは拭えなかったみたいだけど」

「敬虔なナインの信者だったのも、人一倍優しかったのも、自分は人畜無害なんだって
アピールの裏返しだった訳か」

「・・・やめなさいよ、そんな言い方」

「・・・悪いな、このヤマはモヤモヤする事が多くてよ」



そう言ってボーラスは苦笑いしてみせたが、その顔はどこか苛立っていた。
ター=ミーナは続ける。


「ライカンスロープという虚構が彼女をライカンスロープに仕立て上げた。
彼女はその事にずっと苦しみ続けてきたわ。
ただ少し力が強いだけの、普通の女の子だったのに」








G1_18-02.jpg


「さて、次はボーちゃんの番よね」


暗い雰囲気を断ち切る様に、ミーナはいつもの口調で言った。


「釈放までこんだけかかったんだから、アタシの知りたい事は全部持ってきてるんでしょうね?」

「おいおい、今回は結構ヤバい橋渡ったんだぜ?
アンタがディードラ学の権威だったから何とかなったものの、帝国軍の連中を
説き伏せるのにどんだけオレが苦労したか・・・」

「アンタも帝国軍でしょ」

「ブレイドにも色々あるんだよ」



あいまいな笑みを浮かべながら、ボーラスは言った。

皇帝の血筋が絶えた今も、ブレイドは何故か変わらず活動を続けていた。
その背景には帝国議会とマスター・ジョフリーの間で何らかのやりとりがあったと巷では囁かれているが。

・・・ボーラスの言い振りに、帝国軍の連中をどうやって「説き伏せた」のか
ター=ミーナはあえて追求しなかった。
魔術師には関係のない事だ。


「とりあえず―――」


ミーナが口を閉じたのを察して、ボーラスは話し始めた。





G1_12-08.jpg

「理由はなんでも良かったのさ。フタ修道院が建ってる土地が欲しかった奴がいた。
奴は何とかその土地を手に入れる為に持ち主であるシグニー修道院長に交渉をしかけたが、
彼女はYESとは言わなかった。
それでも奴は土地を欲しがった。
ゴロツキを近所に仕向けたりなんて嫌がらせもたびたび行ったらしい」






G1_12-07.jpg

「だが、シグニー氏はそれにも屈しなかった。
たまんないよね。尼さんじゃなかったら口説きたい」

「ボーちゃんの感想はいいから」

「ところがココで奴にとんでもないネタが飛び込んできた」






G1_5-10.jpg

「ひとつは、あの修道院でどうやらドレモラを飼ってるらしいって噂」






G1_10-08.jpg

「ひとつは、あそこのシスターの1人がバケモノ―――ライカンスロープだって噂だ」

「・・・」

「オレがそう思った訳じゃない。気を悪くしないでくれ。
とにかく、奴は修道院を揺さぶれるカードを2枚も手に入れた訳だ」

「・・・けれど、『奴』はそのカードを切らなかった」

「そうだ。噂は噂、材料としてはまだ足りない。
そこで奴は事実を求めた。バケモノが居るなら捕まえればいい」







G1_15-15.jpg

「けれどドレモラ野郎には一度返り討ちにされている。捕獲は無理そうだ。
ならライカンスロープの方はどうか?
ひょっとしたらこっちも返り討ちにされるかもしれない。
実際結果としてそうなったしな。
―――だが、奴にとってはどっちでも良かったのさ」

「どういう事?」







G1_15-16.jpg

「奴の手元には『いかにもバケモノが殺した様な』死体が残ったからな。
固くなった子分を見つけた時は大喜びしたに違いないよ。
何せ、これで堂々と帝国軍に通報できる訳だからな」

「それで、こんな事に・・・」

「残念だが、奴を裁く法は存在しない。奴は何ひとつ手を汚してないからな」

「そんな・・・!」

「ついでに言えば、奴は今回の事件で動いた部隊と以前から癒着があったらしい。
だから今回の帝国軍の動きは迅速だったのさ。
部隊はライカンスロープ殲滅って功績を、奴は所有者のいなくなった土地を手に入れて
万々歳って訳だ」

「・・・」

「だが」



ボーラスはニヤリと笑って、ター=ミーナに片目をつぶって見せた。


「そうはならない。
今回の事件に、『ライカンスロープは存在しなかった』事を知っている人間がいるからな。
ここに、二人もだ」






G1_18-03.jpg

「・・・どうするの?」

「出てきて早々で悪いが、クッカマリア嬢が『ライカンスロープ』ではなく『ホルケゥ』だったって
証拠づける資料をまとめてくれないか。モチ、トレーヴン学長のハンコ付で」

「ずいぶんなお願いね」

「そいつをエサに連中を揺さぶって修道院の人達を解放する。
今回の出動がとんでもない『不祥事』だって事を黙っててやる代わりに
シグニー院長もはれて無罪釈放、土地も取り戻せるって寸法だ」

「彼女達、無事だったの!?」






G1_6-06.jpg

「連中は孤児院と一緒に住人ごと燃やしちまうつもりだったらしいがな。
あそこに常駐してた姉妹がいい仕事をしてくれた」



ボーラスは言った。


「彼女達はウェイノン修道院に逃げ込んだ。今は検疫って名目で修道院に隔離されてる事になってるが、
あそこはブレイドの直轄だから帝国軍も、うかつに手が出せないのさ」

「・・・あなた達って複雑なのねぇ」



ター=ミーナは関心なさそうに相槌を打った。


「ともかく全員無傷・・・とまではいかないが、表向きは検疫中ってことで
今はブレイドで身柄を保護している。再建したら戻ってもらうつもりさ」

「分かったわ。すぐに取りかかるわね」

「そうしてくれ。交渉材料にするのは勿論だが・・・
この『真実』は、孤児院の人達にこそ必要なものの筈だ」

「そうね・・・」


ター=ミーナはうなずいてから、はたと気付いた。


「ねぇ、ボーちゃん」

「なんだ?」

「孤児院の人達は、『全員』無事なのね?」

「・・・」

「・・・クッカマリアはどうなったの?あのドレモラは?」

「・・・」

「ボーちゃん?」




ボーラスは考え込む様に口を手で抑えて押し黙った。
そして、短い沈黙の後、言葉を吟味する様に言い出そうとしては止め、
それを何度か繰り返した後―――――――――言った。





















注釈





●ブンドゥグの謀略

今回は悪徳商会側のまとめ。

ブンドゥグはこの時点でクッカマリアがライカンスロープで無いことを知りませんが、
善良でも化物でも難癖をつけられれば彼にとってはどうでも良かったのです。

ちなみにブンドゥグは典型的なインペリアル至上主義者。



●ブレイドにも色々あるんだよ

ブレイドは皇帝の『耳』と『目』を司る帝国軍のスーパーエリートであり、
皇帝の守護のほかに外交や諜報といった面でも活躍してきました。

帝国にとって無くてはならない組織なのですが、彼らの上に立つのは皇帝のみ、という
組織の態勢から帝国軍の指揮系統の中には組み込まれておらず、
セプティムの血筋が絶えた現在はその立場は微妙なものになりつつある様です。



●トレーヴン学長のハンコ付で

メイジギルドのマスターでありアルケイン大学の学長を務めるアークメイジことハンニバル・トレーヴンの事。
もちろん、シロディールでも最高位の魔術師のひとりである。

ゲーム中ではその実力を垣間見る機会はないが、学級崩壊クラスで自己中心的な人間が集まっている
メイジギルドを組織として成立させている事を考えると、ものすごいカリスマなのかもしれない。


●姉妹

お互いの事をBrotherまたはSisterと呼び合うブレイド団員の慣習的な呼び方。
この場合ボーラスから見てグンダは「妹」となる(笑)

何故彼らがこう呼び合うのかは資料不足で良く分かってないのですが、何か宗教的な物かな?
あるいは機密性が高い組織なので極端に親しい呼び方をする事で連帯感を高め合ってるのかもしれませんね。
そういう意味では闇兄弟と大差ないのかもしれない。



●ウェイノン修道院

コロール北東にある修道院。
表向きはザビーな人達ばかり住んでいる冴えない修道院だが、彼らはブレイドの諜報員であり、
オブリビオン・クライシス以前は現役を退いたグランドマスター・ジョフリーもここに住んでいた。

予備知識なしでオブリを始めて日本刀を振り回す牧師に面食らった人は少なくない筈。



スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/03(金) 21:19:43|
  2. RP小説外伝-青鬼篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【RP小説】青鬼は泣かない †19【外伝】 | ホーム | 【RP小説】青鬼は泣かない †17【外伝】>>

コメント

 こんばんは~。
 何てところで場面転換するんですか(苦笑)。ああ、自分一人だけ事態を把握しているボーラスが憎たらしい(爆)。まあ『人』は全員無事だということはクッキー嬢も無事ではあるんでしょうが、カステット君は……ねえ(『持病?』もありますし)。
 ミーナ女史と同じくやきもきしながら続きを楽しみに待たせていただきます。

>BrotherまたはSister

 Talosの修道会を隠れ蓑にしていることでもありますし、ブレイドのモデルの一つが騎士修道会(テンプル騎士団、聖ヨハネ騎士団、ドイツ騎士団)だからじゃないかと思います。皇帝直属と言うところはむしろフランスの国王銃士隊のイメージがありますけど(騎士修道会は事実上独立領邦君主ですからね……)。
 でもブレイドが銃士隊だということは、宰相Ocato閣下はリシュリュー枢機卿? ある意味はまりすぎですな(^^;;

 ではでは。
  1. 2010/09/04(土) 22:28:54 |
  2. URL |
  3. あまね #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>あまねさん

今回構成が分かり辛かったので反省がてらちょこっと補足ですが、ボーラスとミーナは今回の一連の事件が
終わった後の時間にいます。フタ修道院が現在『表向き』どうなってしまったのかというのが
†16の黒馬新聞に繋がっています・・・。

とりあえず待て次回、という事で。
少し立て込んでいる+暑くて中々ゲーム起動出来ないのでちょっと間が空きそうですが、しばしお待ちを。


>BrotherまたはSister

やっぱり宗教騎士団がモデルなんですかね。
Bladesは他にも隠密活動したりAkaviri様式だったりとか色んな要素詰め込み過ぎで
いまいちどんな組織なのかつかみにくいです。
皇帝の護衛が最大の使命なのかと思いきや、Morrwindにも偵察で顔を出してるみたいですし…
やたら忍んでる割に非公式の部隊じゃないみたいだし、もう何が何やら(笑)

個人的にはFBIとシークレットサービスとNINJAを足した様な組織だと思ってるんですが、どうなんでしょ。

ちなみに直上の指示系統が皇帝のみ、というのは私の創作です。
メインクエでの帝都とBladesの温度差に微妙な物を感じたので。


  1. 2010/09/06(月) 23:03:38 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/198-835d9bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。