TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【RP小説】青鬼は泣かない #13【外伝】






G1_13-01.jpg

「本来、人間の魔力と感情にはここまでの繋がりはないのだけど、今のアンタの身体は
マナが不安定な状態になってるから両者が極端に影響されやすい状況になってる様ね。
ヘンに気を昂ぶらせたり、極度の緊張が続いたりすると普段以上にマジカを激しく
消耗して急にブッ倒れたりするからしばらく心穏やかに過ごすことね」



もっとも、ドレモラにそんな暮らし方ができるかは疑問だけど、
というター=ミーナの予言通り、カステットはグレイ=プリンスとの
立会いの後見事にブッ倒れ、クッカマリアに引きずられて帰るハメとなった。


「Realistic Magicaとでも言うべきかしら?」


ター=ミーナは訳のわからない事を言ってひとりで笑った。

カステットは虚弱になった訳ではなく、非常に燃費が悪くなったのである。
今思えば素振りに集中して打ち込む事が出来なかったり、
ならず者たちとの戦いでも相手の命を奪うところまでテンションが上がらなかったのは
感情を抑制してマジカの消耗を避ける様に彼の本能が働きかけていたのかもしれない。


「そんな軟弱に育った覚えはない!」

「だから怒っちゃダメですってば」



そんな療養生活を続けながら、孤児院での暮らしは過ぎていった。










G1_13-02.jpg

「6663・・・6664・・・」

「朝から元気だな」

「6665っ・・・」

「そんなに飛ばしてるとまた倒れるぞ」

「6666っ!・・・素振り程度で倒れるものか」

「・・・どうせなら7000までやったらどうだ」

「何故そんなキリの悪い数字で止めねばならんのだ?」

「・・・まぁ、良いけどな」

「うぬこそ朝から何の用事だ」

「本当に大丈夫なんだな?」

「くどいわ」

「じゃあ、『打ち合わせ』をやりたいのだが」

「打ち合わせ?」

「最初に申し合わせた通りの技の順番で打ち稽古をするんだ」

「・・・それは鍛錬になるのか?」

「身に着けた『型』が崩れてないか確認するんだ。
まぁこんな事をやってるのは私の職場だけかもしれないが。
・・・べ、別に興味なければ付き合わなくてもいいぞ」

「我は構わん。見えない敵に木刀を叩き付けるのも正直飽きていた」

「そ、そうか。なら最初は―――」






G1_13-03.jpg

「・・・この戦いにおいてイバラ騎士団は壊滅しましたが、
彼らの尊い犠牲とクヴァッチの英雄の活躍に胸を打たれたシュイディンハル本隊は、
帝国から要請されていたブルーマへの派兵を快く承諾したのでした」

「せんせー、シュイディンハルはヘタレ息子のしりぬぐいのために
ハヘイせざるをえなかったんじゃないんですかー?」

「・・・それは貴女がもう少し大人になってから話しましょうか。
後でテストに出るから今は私の言った事を覚えておきなさい」

「はーい」








G1_13-04.jpg

「じゃあ、英×帝でしょ」

「帝×英だね。おねえちゃんでもこれは譲らないよっ」

「それってどうなの?」

「バカだなぁ。英総受けの方がネタに困らないでしょ」

「ネタって・・・誰と絡ませる気よアンタ」

「ボ×英とか、鳥×英とか」

「鳥はまだしも、ボは無くない?」

「ていうか、おっさんばっかじゃんかー」

「他に誰がいるのよ」

「烏とか兄貴とか風とかー」

「「余所様を巻き込まない」」

「オレノア、掃除を休んで何をしてるのかしら?」

「やべっ、マザ公だ、みんなたいさんっ」

「オレノア!一体何を吹き込んでたの!」








G1_13-05.jpg

「これはどこに置くのだ」

「その柱の横に」

「お、もう夕飯の支度か」

「違いますよグンダさん。これは塩漬けにするんです」

「漬物か!?よく知ってるなクゥ」

「グンダさん好きかなぁと思いまして。この前作り方を教わってきました」

「そうか。いや、クラウドルーラーでは良く頂いたものだ。
特に先帝が漬けた物は絶品でな・・・」

「やっぱりアカヴィリ産のお料理なんですね」

「ああ、シロディールにはない味ではあるな。・・・ところで、誰から教わったんだ?」

「その・・・錬金術店で・・・」

「・・・」








G1_13-06.jpg

「661・・・662・・・」

「あはははははたかいたかいー」






G1_13-07.jpg

「・・・あれは『たかいたかい』とは違くないか?」

「腕立て伏せですね」

「どうしてこうなった」

「『何か重りはないか』と聞かれたので」

「別にさっきのドサ袋とかでいいだろう」

「天然物じゃないと柔軟な筋肉が作れないそうです。調子のいい日はデイドロスさんを持ち上げてたそうですよ
・・・ところでデイドロスさんって誰ですか?」

「・・・」

「・・・666!」

「おもしろかったー」

「じゃあ次あたしー」

「うむ、早く乗れ」

「・・・まぁ、お互い納得しているなら文句は言わんが」

「うふふ」
















***

















G1_13-08.jpg

「・・・これが、定命の者たちの暮らしか」


不思議なものだ、と闘争のない日常に適応しつつある己自身にカステットは少なからず戸惑いを感じていた。


それは闘争を生の悦びとする彼にとっては怠惰で退屈な日々であったが、
彼の生きていた歴史の中でもっとも平穏で静かな日々でもあった。

以前の彼であれば、戦いのない日常に飽きてすぐにでも飛び出していただろう。
だが今は、退屈だとばかり感じていた長い休養の時に、何か別の感情が芽生えはじめている気がした。





G1_13-09.jpg

「・・・まさか、な」


ふと思い浮かんだ軟弱な思考を、カステットは一笑に付す。
我の生涯は闘争にある。今は身体が磨耗しているのだ。

極限状態でのマジカの急激な消耗、というこの地に落ちて以来カステットを縛っていた
「枷」は、未だに解き放たれる兆しがなかった。
それに伴って身体が本能的に闘争心にリミッターをかけているのだ。
カステットはそういう風に考えていた。

それとも―――ニルンに落ちてきた時に何かが欠けてしまったのだろうか。
この身を固める筈の鎧が、今は手元に無い様に。

我を戦士たらしめていた強い衝動が――――。



「・・・ちょっと冷えますね」


そんな事を考えていると、鈴の鳴る様な声が背中から聞こえてきた。






G1_13-10.jpg

「寒くないですか?」

「いや」



短く会話を交わし、クッカマリアはカステットの横に立って夜空を眺めた。





G1_13-11.jpg

頃合いは春の初め。
くもり一つない空は、星を眺めるのに絶好の天気であった。
その風情を壊すのを嫌う様に、2人はただ無言で夜空を見上げている。


「・・・童どもの世話はよいのか」

「皆ぐっすり眠ってます。昼間はずっとはしゃいでたから」


カステットさんが遊んでくれて楽しかったんでしょうね、とクッカマリアは言った。


「ただ乗っていろと言ったのに、五月蝿くてかなわぬ」

「男の人がいないとああいう事出来ませんから。もう皆のヒーローですよ」


そう言ってクスクスと笑う彼女に閉口しながら、カステットはぷいとそっぽを向いた。
そんな彼の様子を見てクッカマリアは更におかしそうに笑った。





G1_13-12.jpg

「・・・私もみんなと同じ様に孤児だったんです」


ひとしきり笑ってから、クッカマリアは言った。


「だからずっとこういうのに憧れてました。
周りに誰かいて、一緒に笑ってくれて、穏やかに続いていく暮らし」

「うぬらは群れるのが好きな様だな」

「私が笑えない時は、誰かが私を励ましてくれます。誰かが笑えない時は、私がその人を励まします。
その人が笑ってくれると、とても嬉しくて、2人で笑えるともっと嬉しいです」



クッカマリアは詠う様にそう言って、カステットの顔を覗き込んだ。


「カステットさんとも」

「・・・」











G1_13-13.jpg


カステットは「知らぬ」とただ短く答えて、いつまでも空を見上げていた。
















注釈




●Realistic Magica

MOD「Realistic Fatigue」のパロディ。
装備品の重量やダメージの蓄積など様々な状況がスタミナに影響を与える様になるMOD。
更にスリリングな戦闘を求める上級者向けのシステム。

普通に走っているだけでもスタミナを消費し、特に上り坂や山道などではその度合いが激しくなる等
スタミナの管理が非常に重要になります。
そのシビアさに某ドジッ娘コンパニオン並に転びまくってるプレイヤーも多いのではないでしょうか。

ウチではパワーアタックに特殊効果を加えるAdrenaline-Fueled Combatを導入しているため
激しくスタミナを消費する機会が多く、相性が悪いため現在は入れてませんが
このMODは全てのNPCに適用されるため戦闘での立ち回りがガラリと変わるので
普通の戦闘に飽きたという方にオススメです。




●打ち合わせ

申し合わせとも。天気輪の造語です。

演武の様なもの。
と言っても全てを段取り通りに行う訳ではなく、基本をふまえた上で
即興で技を繰り広げる場合もあり、型の乱れを確かめながらも
実戦的な立ち回りの思索も行う。

クラウドルーラー神殿で真剣でガチ稽古してる2人を見て思いつきました。
アレがただの乱取り稽古だったらいつどっちが死んでもおかしくないですし(笑)



●本当は酷かったオブリビオン・クライシス

知らなくていい歴史は揉み消されるものです。



●余所様を巻き込まない

相互リンクネタ。
イケメンが思い付かなかったのでカッとなってやった。
反省はしてい・・・いやごめんなさいマジスイマセン。



●その・・・錬金術店で・・・

ただ、シロディールの食卓を見る限りではパン以外は焼くか生かの二択っぽいので
錬金術士から伝わって来る事もあながちありえない話ではないんじゃないかと。

ちなみにヨーロッパのお酒の幾つかは錬金術の過程で発明された物もあるそうです。
お酒がポーションと同じ枠なのもわかる様なわからない様な。


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/06/16(水) 23:22:23|
  2. RP小説外伝-青鬼篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<【RP小説】青鬼は泣かない #14【外伝】 | ホーム | 【RP小説】青鬼は泣かない #12【外伝】>>

コメント

脚で「たかいたかい」を軽々こなしながら逆立ち腕立て伏せとは・・・
さりげなく回数も悪魔の数字なのにもこだわりを感じます。

クラウドルーラーのお二人もかなり熱心に打ち合わせをしていますが、
ゲート内に偵察に行くとたまにドレモラさんが自分で召喚したクリーチャーと
命懸けの"打ち合わせ"をしている光景に遭遇する事があります(笑) 
どこでも鍛練出来るのと召喚に慣れる意味ではいいのかもしれませんけど・・・・
それでも飼い犬に手を噛まれて倒れているドレモラさんを見ると・・(目を逸らす

Realistic Fatigueは「走っちゃダメ」と言われているみたいに
すぐバタバタいったり、歩いても回復しなくなったりする影響で
変にマゾくなっている気がしてならなかった為にすぐに解雇してしまった、
という事が以前ありました。

FPSへの影響が結構ある、というところが何よりも厳しかったので
現在はRunning RevisedというMODで代用していますが、
NPCにも適用される事も含め、コンセプトは面白いMODですよね。

→某ドジッ娘コンパニオン

あの子の事ですね、よーくわかります。
空中で転んで頭からダイブした時はさすがに吹きました(笑)
  1. 2010/06/17(木) 01:33:32 |
  2. URL |
  3. Kirsche #-
  4. [ 編集 ]

 
 ( ゚д゚) ……烏?
 ( ゚д゚ ) 

軟弱に育った覚えはないとか天然物じゃないだめとかカステット様w
あの真っ赤な土地で生真面目な顔してデイドロスさん高い高ーいしてるの想像して吹きました。
今回の孤児院は賑やか和やかでいいですね。
カステット様込みでまるっと移植してしまいたい。

>ヘタレ息子のしりぬぐい
今回の外伝はオブリビオン・クライシス後もちゃんと時間が流れてる感じでいいなぁと拝見してます。
経済面に動きがあったり英雄その他の行動が語り草になったり。
ゲーム中だとどーしても投げっぱなしになる部分なので、こういう補完が読めるのはとても幸せ。 
  1. 2010/06/17(木) 22:08:35 |
  2. URL |
  3. ウロ #z.VEhabY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Kirscheさん

完璧に異世界の住人なので数のかぞえ方も違うのかもしれませんね。
最初は肩車してスクワットの予定だったのですが、上手いことポーズが決まらなかったので
逆立ち腕立てで人間フリーフォールになってもらいました(笑)

>召喚獣と仲間割れ
それ鍛錬じゃないですから!w
メインクエストで特定の選択をすると分かりますが、彼には本来「下僕」がいるので
似たような事はしてたかも知れませんね。

私の場合はよくアズーラスターの補充の為に助さんを(ry

>Realistic Fatigue
AFCを入れて無くてもSCBFやAdrenaline-oblivion環境下で使うのはかなりマゾ仕様だったり。
スタミナが切れた途端にボコボコになります・・・。
ただ、本当に着眼点のいいMODですね。
Fatigueが余りがちな戦士系のキャラやアクションが得意な人ならいい縛りになるのかも。
熟練者のプレイ動画を見てるとFatigueを気にしながらの戦闘の駆け引きが面白かったり。
個人的にはまだら馬がすぐヘタレるのが可愛くて好きでしたが(笑)

>某ドジっ娘
それは・・・ヘタに山道を歩かせられませんねw
某動画でよく何もない所で転んでたのが印象に残っています。



>ウロさん

トレーニング器材で鍛えると柔軟性のない硬い筋肉になってしまうので、ウェイトにするなら
木石などの自然物の方がいい・・・という話を昔格闘マンガで読みました。
どこまで信用していいか分かりませんがw

若い頃は熊殺しよろしく野生のデイドラクリーチャーを捕まえて喧嘩を吹っかける事で
修行としていたのですが、眼力で相手を威圧できる様になった頃には相手が
居なくなってしまったので、やむなくデイドロス抱えてスクワットしたり、
嵐の精霊をどこまで積み上げられるかチャレンジしてみたりして暇潰しにしていたとか。


>その時、歴史が実はこう動いた
今回のエピソードはカステットの視点から物語が展開していますが、
後日談的なエピソードもちょくちょく入れてこうかなという目論見もありつつ。

マジェラが駆け抜けた後のシロディールなので天気輪の個人的な世界観になりつつありますが、
「ここでお前が出てくるか!」という展開も、もう少しだけありますので
そういう部分でメイン篇を最後まで読んで頂いた方にちょっとしたサービスになれば幸い。


> ( ゚д゚) ……烏?
女性だけの集団生活の中ではよくあること。
・・・スイマセン、マジサーセンorz

  1. 2010/06/17(木) 23:55:20 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

お邪魔します

以前、キッカケは失念してしまいましたが、何かのタイミングで
この回のお話を読ませていただいて、この回だけ切り取って読んだ状態でも
深い感銘を受けました。そんなわけで、続きが読みたい!でもせっかくだし
メイン編も読もう!あ‥でも、クリアしてなかった‥よし、クリアしよう!

という流れでめでたく本編クリアしてメイン編も読ませていただき、
ようやっとここまで追いついた状態ですw

結果として、本編から読み進めて本当に良かった。
ほんとに語彙が貧困で陳腐な感想となってしまい恐縮ですが、
とても面白かったです。感動しました。

この外伝も、メイン編に輪をかけて面白いです。
読んでて何度も総毛立ちました。
よ~し続き読もう。


ちなみに、本編でほんとにカステットさん出てきたときは
ビックリしましたw 私はせっかくなのでお手伝いする流れにしてみたのですが、
結果として激怒させてしまいました‥。
  1. 2013/09/14(土) 15:52:46 |
  2. URL |
  3. 屁ぷし #M8Y6x4jQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>屁ぷしさん

ご既読頂きありがとうございます。
楽しんで頂けて何よりです。

MOD作成をする様になってからOblivionでやれる事が増えてしまい、
最近は少し迷走気味でしたが、シンプルに「面白い」と言って頂けて
少しだけ原点を取り戻せた気がします。ありがとうございます。

今後ともどうかご贔屓にして頂けると嬉しいですm(_ _)m







  1. 2013/09/14(土) 23:40:47 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/185-5c16d208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。