TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【戯言】すらんぷとか妄言とか

更新が滞ってますが生きてます、天気輪です。

あんまブログと関係ない話は載せない様にしようと思ってきたんですが、
今回ちょっと続きが中々更新出来そうにない感じなのでちょっと生存報告を。

MOD紹介でも出来たら良いのですが、今やってるカステット編は
メインデータとは別のセーブでやっていて、カステット編のデータでのみ
使用しているMODもあるので動かし辛いという状況もあり・・・;

今5話先くらいまでテキストは完成してるのですが、ラストの展開に
合わせてちまちま調整している所です。

メイン編のラストで悩んで非常にグダグダした事を思い出します・・・
だから計画的にやれとorz

一応、第9話が折り返し地点になります。

この先カステットは一体どうなってしまうのか?
悪徳商人ブンドゥグの企みとは?
孤児院の人々の運命はいかに?
メインヒロインなのに影が薄いよクッカマリア!

という事でお話が展開していく予定です。
続きが気になるという奇特なお客様は首を長くしてお待ち下さい。
インペリアルタワーくらい。




ホントはこの外伝ももっと早く終わる予定だったんですよ5月末くらいには。








●5ボタンマウスは素敵

まったく情報が無いのもアレなので、ちょっとした小ネタを。
と言っても「そんなの当たり前だろ」という人もいそうな話なんですが・・・。


皆さんは今どんなマウスを使ってますか?

今わりと一般的なのは左右クリック+マウスホイールという3ボタンマウスですが、
最近、マウスが故障しまして新しいのを買いに行ったらこれからは5ボタンマウスが
主流になりそうだ、というお話を聞きました。

ブラウザの「戻る」「進む」の機能をもったボタンが新たに割り当てられているのですが、
これが意外と便利で、私もブログの編集中にこの2つの機能を使う事が多いので重宝しています。


で・・・この話がoblivionと何の関係があるかというと。

oblivionでのマウス操作はデフォルトでは攻撃/防御/視点移動・変更のみに使用されますが、
5ボタンマウスの場合第4、第5のボタンにも機能を割り当てることが出来るのです。

使い方は簡単で、デフォルトでは未登録状態になっているのでゲーム中のオプションの
キー設定で適当な機能を選んであげるだけでOKです。


私はパッド派なので、大概の事はパッドの操作で済ませる事が多いのですが、
アイテムが散乱してる場所などでひとつだけ回収したりする様なシチュエーションでは
マウスに頼る事が多いです。

ただ、パッドの場合ボタンが右側に集中してるため、例えば何かをアクティベートしたい時
右利きの人間の場合はマウスを持つ為に一度パッドを置いてマウスに持ち替え、
左手でアクティベートボタンを押さなければなりません。

ですが、5ボタンマウスなら空いてるボタンにアクティベートを割り当てれば
左手でパッドを持ったままマウスを操作する事が出来ます。

これがもう、想像以上に便利で。


ちなみに私の場合、5ボタン目は戦闘態勢(抜刀)に割り当てています。
弓矢で戦闘する時もマウスに持ち替える事が多いので、一撃で敵を仕留めた時に
弓をしまうのに便利だからです。

本来マウスで行う機能を欠けさせずにこの設定が出来るので、
弓を抜く→ズーム→攻撃→弓をしまうという動作がマウス一本で出来ます。
こっちはキーボード派にも有用だと思うのですが如何でしょうか。

個人的には弓の操作の時だけマウスに持ち替えてるので、
「マウス一本で全部出来た方が弓に持ち替えた雰囲気が出る」
という理由で使ってるのですが(笑)


5ボタンマウスは近所の店だと2500~4000円程度で販売されてましたので、
ちょっとイイかもしれないと思った方は是非お試しを。





●たまには動画でOblivion


・・・というか、今は動画の方が主流な気もしますが(笑)
今回は更新がない分オススメ動画の紹介をしてみようかなと。

最近はあまり動画をチェックする時間が無くて
有名なセレクトばかりになってしまいましたが、未見の方は是非。


「ニコ動のIDないと見れないじゃねーか!」というのはスイマセン、
仕様です、勘弁して下さい。





●天気輪御用達

OblivionプレイヤーのためのTES世界解説



動画で学ぶタムリエル。
何度このシリーズを見返したか解りません。

シリーズ通してプレイしていないと解りづらい部分の多いデイドラ、ナイン、アーティファクトや
種族の相互関係などを解り易く、ユーモアも交えて解説されてます。
何より解説の背景に使われる画像のチョイスが秀逸w

また「タムリエル一般に常識的な範囲で伝わってる情報のみ」というスタンスをとっているため
真実は実際にプレイしていないと解らない、という配慮も心憎い演出です。

オブリをプレイする前、プレイし尽した後でもまた違った視点で動画を楽しめる事でしょう。
オブリを100倍面白くする動画。個人的には書籍化して欲しい位です。




●謝礼だボケが!せいぜい長生きしろクソが!

TES4 : マイペースなオブリビオン


使用MODはテクスチャ変更や髪型変更などのマイナーチェンジが主で、
ほぼVanillaの雰囲気そのままで楽しめるオブリ動画。

プレイ動画に字幕でキャラの独り言をつづっていくオーソドックスなスタイルのプレイ動画ですが、
語り口が絶妙で過剰な萌えや媚に走る事無く軽快に楽しめ、ところどころに炸裂するフォント芸が
笑いを誘います。

随所で突然始まる超演出のPV風シーンも見所のひとつ。

途中から見てもプレイ済の視聴者には割と入りやすい作品だと思います。




●限界バトルカッコつけてー

Oblivion 冒険者Maria


DR5ほか戦闘向けMODをたっぷり盛り込んだ戦闘シーンの大迫力。
更にその機能を十二分に使いこなして縦横無尽に暴れまわるうp主操る主人公の華麗な戦闘が
常時見所というスーパープレイ動画でもあります。

これだけ動かせたら楽しいだろうなぁ・・・と思わずにいられません。

ウチでは未だにDRを入れてないのでこの動画で我慢してます。
想定外の動きをされたりするとSS撮影が大変そうだな・・・という事で。

動画だと入れたMODをそのまま見せ場に出来るのがちょっと羨ましいです。




●何度見ても泣ける劇場版。

OBLIVION ラスラさんのリッチな日常


シロディールのチャンピオンと2代目シェオゴラスのコンビが主役というすごいお話。
設定も大胆ですが、展開もカオスで非常にニコニコらしい作品と言えるかもしれません。
2人とも凄く重い過去を背負っているのですが、それを感じさせないドライかつ軽快な展開が印象的。
個人的に旧シリーズのレベッカさんの鎧が凄く好きでした。


余談なんですが、久々に動画を見たら「A1F Actor SetPos SpellというMODがかなり強まってるので
DLした方がいいでしょう」とあったのでバージョンupしたのかな?と思いググってみたんですが
一番上に来たのがウチのサイトだった件orz
グーグル先生使えねぇ。


<追記>

やはり以前紹介した物の修正版が出てきました。
最新版はこちらからどうぞ。

コンテナを動かせるバグ、EffectShaderが消えてしまう問題などが改善された様です。

検索してウチが一番上に来ちゃうという事はまだあまり認知度が高くないのかも知れませんが、
撮影時に構図を作る際に絶大な効果がありますのでSS好きな方は是非一度お試しを。

このMOD関しては本当にもっと評価されるべきだと心から思います。


詳しい使い方はプレイ日記114話の注釈へ。





●チートおじさん無双

Oblivion シロディール紀行


FFXI San dOrian Underwearの作者さんのプレイ動画。

スイートロール並に頭の軽い幼女剣士とLV50イケメンチートバトルメイジの2人旅。
主人公のお子様視点がオブリの男臭い世界を良い感じに薄めててなごやかに見れます。

うp主さん曰く「小6病動画」だそうですが、随所に入る演出やカメラワークが非常に凝っていて
小説の様にドキドキしながら見れるシリーズです。



●グラサンガードは今日も行く

Cyrodiil巡視日誌



EDI環境下、オブリビオン・クライシス真っ盛りのシロディールで、
任務のために各都市を回るとある衛兵の巡視日記。

「EDIってどんなMOD?」と思ったらこの作品を見るのが一番てっとり早いです。

その環境の苛酷さ故に、地元の衛兵やFrom 2ch lives等のキャラと共闘して戦うシーンも多く、
メインクエを題材にしている作品では最も戦争の気分を味わえる事と思います。

何度と現れるゲームオーバー画面にうp主の労力が見て取れます・・・。

EDI、この動画に触発されて始めて、かなりヌルい難易度でプレイしてましたが本当にしんどかったです。




●TIEも地獄

なるさんのTIE&WACシリーズ(仮称)


こちらはご存知なるりびおんのなるさんの解説動画シリーズ。

「TIEorWACってどんなMODよ?」と思ったらこちらがオススメです。

なるさんも説明している通り既プレイヤー向け。
クヴァッチ戦の鬼の様な難易度は「ウチのオブリビオンと違う・・・」と思わずにいられません。
各所でVanillaとの相違点など細かい注釈も入り、参考動画としてとても丁寧な作りになっています。

なるりびおん様で紹介されているMODも幾つか触れられていて、実際に動いている所が見られるので
そういった面でも見所の多い動画です。







他にもオススメできる物は沢山あるのですが、挙げだすとキリがないので今回はこの辺で。
次回は更新再開の予定です。
ブログ組もがんばろー。


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/06/01(火) 23:48:28|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<【RP小説】青鬼は泣かない #10【外伝】 | ホーム | 【RP小説】青鬼は泣かない #9【外伝】>>

コメント

私が現在使っているのは4ボタンマウスなのですが、
この横にあるボタンにも割り当てられる事を知らずに今までプレイしていました(笑)

Deadly Reflexは今まで使用してきましたが、
切断の発動前にコンパニオンが前に来て攻撃が当たってしまうと、
敵同様に首や胴体がジョキン!ってなってしまうので、
ますますコンパニオンに注意しなければならなくなる、というのが一つでしょうかねえ・・・

あと仕様の関係でNPCの近くでスペルを使うとしゃがみ回避をされる事があったり、
場合によっては通報されて濡れ衣を着せられる事も・・・

ガード「お~や、これはこれは。悪いことしちゃってんのにお金が払えないんだって?」
プレイヤー「いやスペルを使っただけなんですけど!( # ゚Д゚) 」
・・・な事が今までよくありました orz
バッシュで敵を怯ませたり、追加で回避行動のキーを設定出来るのは便利なんですけども。

ちなみに私は冒険者Mariaさんシリーズの他に、
ドMの錬金術師さんの動画をチェックしてます。
大型MOD(特にMMM)とカオス難易度たのしいよ、というのをたっぷり教わりましたw

特に戦闘関連のMODによる変化は動画として見たほうが分かりやすいですよね~。
  1. 2010/06/02(水) 19:18:57 |
  2. URL |
  3. Kirsche #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわです~
FPSな洋ゲーを遊ぶ事も多いので、マウスはロジクールのGシリーズを長く使ってます(・∀・)
オブリはXBOX360と同じタイプのwindowsコントローラに、キー割り当てのフリーソフトを導入して遊んでいます♪
ニコニコ動画のオブリ系も、最近のキャプチャーツールやGPUの性能が上がってきているのと、
HDなmp4のUPが可能になったので、すんごく綺麗ですよね~。
以前は首狩り斬姫シリーズを楽しく見てました♪
最近はシロディール紀行を一気にまとめて見てみたりして、のんびりな雰囲気を堪能しています。
  1. 2010/06/02(水) 22:04:39 |
  2. URL |
  3. かにうま #3IP1WHPs
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Kirscheさん

こんばんわ。
同じくDRをコンパニオンに誤爆させたくないというのも導入を見送ってる
理由のひとつです。
何だかんだいっても親バカなもので、エキドナの首チョンパとか絶対見たくないなと(笑)
今思えば首斬り乱発のクヴァッチの英雄というのもマッチョすぎる気がするので
RP的には入れなくて正解だったかもしれません。
正義の味方はグロ技禁止だってドレモライザーも言ってt(ry

ドMさんはどう見てもタダの錬金術士じゃない件。
錬金素材の把握っぷりも凄いですが、弓矢のリアルスキルがFPSプレイヤー並に・・・
あのプレイスキルがあってこそ動画にして映えるんでしょうね。

私は未だにポーションガブ飲みでまっくのうちスタイルですorz


>かにうまさん

JOYTOYKEY、教えて頂いてからありがたく活用しておりますm(_ _)m
私もこの度ロジクールのマウスに買い換えました。
マウススピードの変速機能を狙撃に上手く活用できるといいなと思ってます。

>画質
最近キレイなのが多いなぁとは思ってましたが、そんな背景があったんですね。
動画作成ソフトが更に進化したらいつか自分でもサクッとPVを作れる様に・・・
いや、きっと努力しなきゃダメですねそれはorz


>内藤さん
ウチのボーラスが後半妙に軽薄だったのは、今思うとあの動画の影響の様な気がします。
最初は決死の覚悟でミシックドーンのアジトへ突撃する様なハードボイルドな奴だったのに
気付いたら水着のお姉さん達とたわむれる様な奴になってました(笑)

原作自体よりも、二次創作で作られたキャラのイメージが先行する事がよくありますが、
オブリは特に他人の作品を見ると引きずられる傾向が・・・動画の影響力は凄い。

ブログ系のロールプレイももっと増えるといいなぁ。

  1. 2010/06/03(木) 00:26:08 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]


「マウス一本で全部出来た方が弓に持ち替えた雰囲気が出る」てのはいいなあ。
私は5ボタンにしようと思いつつ3ボタンずるずる使い続けてますが
攻撃/視点/アクティベートに設定してやってました。
FPS系の操作はマウスに慣れちゃうとパッド使えなくなりますね。
こういう余所さまのちょっとした小技なんかも知ると非常に参考になりますです。

「OblivionプレイヤーのためのTES世界解説」は天気輪さんとこで紹介されてて知った動画です。
あの動画がなかったら未だにTES世界の半分も理解できなかったと思います。ありがたやー。
一般的な常識の範囲での紹介 ってスタンスがまた絶妙なんですよね。
ふと疑問が沸いたり新しい発見があったときなんかによく復習しに行ってます。

続きにwktkではありますが待つのも楽しみのうちであります。
ご無理なさらぬよう!
  1. 2010/06/04(金) 00:48:27 |
  2. URL |
  3. ウロ #z.VEhabY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>マウス1本

物陰に隠れて、武器を剣から弓に持ち替えて・・・というシーンでパッドから手を離して
マウスに持ち替えるのってちょっとワクワクするのです(笑)

多分、魔法や毒を多用するプレイだとキーボードの方が便利な場面が多そうですね。
脳筋プレイから抜け出せないのはパッドだからの様な気もします・・・;


>TES解説

あれはためになる上に笑わせてくれるというとてもいい参考書です(笑)
Vivec溺死の回は多いに笑わせて頂きました。
最近は「女魔術師のCyrodiil冒険記」というシリーズがOblivon単品では
知る事の出来ないタムリエルの情報が多くて注目しています。

・・・ホントに、日本版公式ガイド出してくれないかなぁ、ベゼズダさん。



>更新

テキスト書いてて非常にストレスの溜まる回がありまして、
ようやく峠を越したので少しずつ更新を再開していきたいと思います。
さぁ、次は撮影の時間だ・・・
  1. 2010/06/04(金) 22:59:24 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/181-c4173595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。