TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑記】見た目って大事だなぁ

※画像は記事と関係ありません。
z16-01.jpg




防御スキルが50に達したので、ようやくHand to Hand解禁です。
防御スキルが50になっても「素手の防御で攻撃を弾き返す可能性を得る」だけなのですが、
敵がよろめいてる間にパワーアタックor回復魔法の2択が取れるので大分違います。

結局軽装なのでボコボコにされるのは相変わらずなんですが。
今はシールド魔法が手放せません。

お陰でレベルはボコボコ上がるのですが。







●SCBFのバランスの妙。

z16-02.jpg


SCBF環境をしばらくプレイしてみた感想ですが、大きな特徴はグループを組んで襲ってくる敵が
増えることで、プレイ感覚としてはAdrenaline Oblivionによく似ています。

ただ、Adrenaline Oblivionは何でもグループ化するのでクランフィアが5匹一斉に襲ってきたりとか
絶望する場面も幾つかありましたが、SCBFでは小型クランフィア3匹にクランフィア1匹とか、
グループの構成がよく練られています。

その代わり、単体で現れる熊やミノタウロスなどはかなり強いです。時には逃げる事も必要。
強い敵は強く、弱い敵は弱くという設定がされている模様。
彼らが登場する場所も奥地や人気のない場所などに限定されており、配置の妙を感じます。

その分序盤はやや辛く、イノシシ相手に逃げざるを得ない場面もありましたが、
レベルに関係なく強敵が登場する分、成長した後に危なげなく倒せた時の感動もまたひとしお。

仕様上、レベルリストを変更するOOO等とは上手く噛み合わないかもしれませんが、
良いMODだと思います。

フィールドの山賊が弓ばっかになるのだけはいただけないですが・・・。





●EDIで知るオブリビオンの恐怖。

逆に「低めの難易度でコレかよ!」というEDIの過激っぷり。
ドレモラがこんなに恐ろしいと思う日がくるとは。

EDIではゲート内外と各都市の入口、都市内にランダムでデイドラが出現します。
これはMOD導入後、開始時に設定しないと適用されません。

設定を行うには、コンソール画面で「StartQuest EDIconfig」と入力して下さい。
コンソールを抜けた後、コンフィグ画面が表示されます。



●現在の設定

<デイドラの強さ>

街の外 1/7

街の中 1/7

ゲート内 1/8

出現確率 2/7
出現数  1~3人
最大集団数 25


<味方出現数>

●ゲート前

出現確率 4/4(100%)
出現数  2~5人

●ゲート内

出現確率 4/4(100%)
出現数  1~4人


ものすごくゆるゆるな設定に見えますが、Play Boss MusicのBGM切り替え判定を見る限り、
デイドラの強さ=1でもレベル20前後のドレモラ達が襲ってきます。
ソロプレイの場合はその辺のレベル帯を目処に鍛えてからメインクエに入った方が良いと思います。
現在私のキャラはレベル12ですが、すごく散漫なステ振りをしているので
コンパニオンがいてもカツカツです。

この辺はSCBFの影響もあるかもしれませんが、OOO導入時にやった時もかなり強かった覚えが。


特にEDIで追加されるあるクエストのドレモラ集団はかなり厳しかったです。
仕方なくクヴァッチ以来のマジェラ先生召喚。

コンパニオンが多いせいかやたらとランタイムエラーが出るためMPCを1.0.0に戻した関係で
チートレベル性能は無くなりましたが、その分アミュレットを更に強化したので
ますますマジェラが本体かアミュレットが本体かわからない事に。




z16-03.jpg

積みすぎたのでワケわからなくなってますが、5~6体ほどだったかと。確か5レベル~↑の格上。
戦場は雷が飛んだりドレイン魔法が飛んだりでクヴァッチ並にカクカクしました。
ホントに集団のドレモラほど怖いものはない・・・。


今回のプレイではまだ無所属なのでゲート内外で出会う味方は壁や囮としてしか使えませんが、
彼らが魔術師ギルドや戦士ギルド等のギルド員の場合は、該当ギルドでそれなりの地位についている場合
一緒に連れ歩ける様です。

他のクエストMODの様に壮大な物語や泣けるイベントといった物はありませんが、
メインクエをもう一度楽しみたい方は是非一度お試しを。




●背中で語る男の美学

z16-04.jpg

Hemingweys Capes v1.02

いわゆるマント系MODです。
LIBEROBLIVION様で詳しく解説されてます。


似たようなMODで、ガードと帝都兵にマントを追加するJaySuS Capesという物がありますが、
Hemingweys Capesは更に多くののNPCに専用のマントを羽織らせます。

ガードやギルド員だけでなく、ブラックウッド団やミシックドーンの幹部など、
ほとんどのFactionのNPCがマントを身に着ける様になります。
意匠もかなり凝っているので、見てるだけでも楽しいです。

ちなみにJaysus capesはガードや帝都兵の鎧のメッシュ自体にマントを追加するため、
EVE等で追加したデータを上書きしてしまうので注意を。
Hemingweys Capesではアミュレット属性のケープが追加され、ガード等の鎧を着ているNPCは
Hide Amuletを取り除いた既存の鎧と見た目が同じの別IDの鎧に差し替えられます。

マントの見た目も異なりますので(作者が違うから当たり前ですが)
どちらを入れるかはリンク先のスクリーンショットを参考に。

私はJaysus Capese側でも使いたいマントがあるので装備データだけ抜き出してチェストに置き、
Hemingweys Capes側は名前持ちキャラや特殊なガード以外のNPCのデータをTES4EDITで削除して使ってます。
ユニークキャラだけマントが追加されるので精鋭っぽい感じに。






z16-05.jpg

みんな大好きイバラ騎士団の意匠が無駄に素敵な件。

そういえばこの手のMODでBladesのケープって見た事ないんですが、何でだろう。
ジョフリやボーラスとかが持ち物いじり辛いからでしょうか。




z16-06.jpg

おかしい。フラーがカッコ良く見えるなんて。
マント着ただけなのに。

…今更気付きましたが、イバラ騎士団の盾ってユニークアイテムだったんですね。
イバラの騎士のメダリオンといい、なんでこんなに優遇されてるんだ。


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/19(火) 23:37:58|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【MOD紹介】Enhanced Daedric Invasion攻略メモ | ホーム | 【雑記】とりあえずクヴァッチ行ってきました>>

コメント

どもです~

以前にMMMをすっぱり消してSCBFで遊んだりしてました♪
山岳地帯で獣に囲まれてしまい、山神さまのタタリ状態を何度も味わいましたw

EDIのクエストも日本語化されているようなので、一度遊んでみたいなと思っています♪


  1. 2010/01/20(水) 22:21:56 |
  2. URL |
  3. かにうま #3IP1WHPs
  4. [ 編集 ]


ネズミがでっかいのは目の錯覚でしょうか(; ゚ ロ゚)

イバラ騎士団が格好いいなんて嘘だ!
って思ったのに本当に格好いいですね このフラー。
顔つきまでなんだか精悍に見えてきました。おそるべしマント効果……

>イノシシ相手に逃げざるを得ない場面
うちでもイノシシとか狼の群に小突き回されて、よくPCがお亡くなりあそばしてます。未だに。
こういった敵の強さを調整するMODを入れると
割としょっちゅう絶望できますが、キャラが地道に成長してく感じがたのしいですね。
  1. 2010/01/20(水) 22:39:13 |
  2. URL |
  3. ウロ #-
  4. [ 編集 ]

あ。少年拳士君の相棒に少女がついてる。
ちびっこカップルもいいですね。

難易度ががらっと変わるような大型MODはまだ、こわくて入れてないんですが、面白そうだなぁ。入れてみようかなぁ。
天気輪さんが細部紹介してくださるから、検討するのもわかりやすくて、その辺助かっちゃいます。
  1. 2010/01/21(木) 01:26:42 |
  2. URL |
  3. N #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>かにうまさん

MMMも新種多数追加という事で個人的には気になるMODです。
これも相当重そうなので手を出せずにいますが…

EDI日本語化はクエストを進める上で本当にお世話になりました。
毎度翻訳所の皆様には本当に感謝です。
MOD自体の完成度も高く、メインクエ進行時は行く先々でドレモラに襲われるので
「侵略されてる」という危機感がグッと増すと思います。
ぜひ楽しんでみて下さい。


>ウロさん

プレイヤーキャラがx117Raceというのもあると思いますが、トロール等は若干
サイズが大きくなってる気がするのでモンスターは全体的にサイズアップしてるかもです。

Vanillaだとイノシシも適性レベルに合わせて登場するので大して脅威になりませんが、
SCBF初期の頃だと地味にガチバトルに。
モーションも見切りにくいので下手なクリーチャーより怖い存在だったり;

フラーはあの性格さえなければVanillaでは男前な方だと思うのですが、
あの性格じゃなかったらここまで愛されなかっただろうなとも(笑)
ブレマンは逆にすごく優しそうな顔してますよね。いいお父さんになりそうというか、
実際保護者みたいになってますがw

個人的にイバラの剣のデザインが結構好きだったりします。
シュイディンハルは宝の持ち腐れが多すぎる。


>Nさん

違うタイプのキャラを作りたいなーと思い即興で製作したコンパニオンです。
相変わらずウチのオブリは男臭いので相棒は女の子かなぁと何となく思ってます。
未だに正規(?)の相棒のキャラクターが定まらないので、この小僧はこの先色んな
女の子をとっかえひっかえ連れ歩く事になると思います(笑)


>その辺助かっちゃいます。

ありがとうございますm(_ _)m
MOD導入は最初すごく難儀してたので、分かり易く解説できてれば幸いです。

SCBFやAdrenaline Oblivionは敵の増加で重くなる事があるかもしれませんが、
敵の強さや配置と戦闘バランスを変更するだけのシンプルなMODで
必要メッシュやテクスチャ等も無く、FCOM系と比べれば遥かに軽量なので
ちょっとお試しする分にはそれほど苦労しないと思いますよー。
  1. 2010/01/21(木) 20:33:16 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/160-14ffd4fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。