TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【CS・ツール】CSとMBPだけで作れる簡単改変種族の作り方

種族改変、と言ってもテクスチャやメッシュいじったりとかは私には無理なので
その辺を期待した方はごめんなさい。
むしろ今回は「メッシュやテクスチャをいじるのは敷居が高い…」と感じてる人向けの記事です。
要は、ありあわせを使ってespひとつで何か作ろうという。


66-05

RP記をご覧になった方はご存知だと思いますが、画像は「あの人の過去」として登場した種族です。
今回は彼女の作り方を例に紹介していきます。

CSに触ってれば解説する程でもない内容ですが、触らないと解らないのがCSの敷居の高さという事で
何かのお役に立てば。








<用意するもの>


・Construction Set

 当たり前ですが。
 今回は日本語化した物を使って説明していきます。
 CSの日本語化についてはググれば出てくるので各自で調べて下さい。

 
・Moduler Beautiful People 2ch-Edition

 今回はこちらのMODを導入している事を前提に作成します。
 髪型や目を追加する手間が省けるので。
 MBP++を導入してる場合はそちらでも構いません。

・Oblivion Mod Manager

 BSAからテクスチャと一部メッシュを抜き出すのに使います。
 そういうツールが他にあれば別にObmmである必要はありませんが、
 どの道MBPの展開に必要なので。




1.BSAを展開する

今回の手法を簡単に説明すると、「Ren種族にOrcのテクスチャを貼り付ける」というだけの話です。
が、デフォ状態のOblivionフォルダを覗いてみるとOrcのメッシュやテクスチャがどこにも見たらない事に
気付くと思います。

これは、デフォルト状態のOblivionが参照しているメッシュ、テクスチャ、ボイス等のデータが「BSA」という
形式のファイルでひとまとめにされているからです。

oblivion/Data以下のフォルダにある「Oblivion - Meshes.bsa」や「Oblivion - Sounds.bsa」など
拡張子にbsaとついているものがそれです。

例えばmeshes(ポリゴンの骨格の様なもの)の場合、本来はMeshesフォルダ以下にnifファイルを置く必要が
ある訳ですが、Oblivionに存在するありとあらゆるnifファイル(キャラ、モンスター、装備、木や草や建物など)
を全て入れるとかなり膨大な数になってしまいます。

「Oblivion - Meshes.bsa」はそれらをひとまとめにした書庫の様な物で、Oblivionは必要に応じて
BSAという書庫の中から必要なファイルを引っ張り出し、ゲームに表示させている訳です。

これ以上の細かい説明はいい加減な事を言い出すので今回の話とはあまり関係ないので省きますが、
これらBSAに収録されているデータは、通常CSから読み込む事ができません。
一度BSAから必要なファイルを取り出して適切な場所に置いてやる必要があります。





CS01-01.jpg

ここでobmmを使います。
と言ってもobmm上から操作する訳ではなく、obmmがインストールされている状態であれば
BSAを直接ダブルクリックする事でobmmの機能のひとつであるBSA Browserが開きます。

これはBSAの中に含まれているファイルをチェックし、特定のファイルを元の形に抜き出す事ができます。
BSA Browserを閉じた後は勝手にobmmが起動しますが、仕様なので安心して下さい(笑)

まずは「Oblivion - Textures - Compressed.bsa」をダブルクリックして開いて下さい。





CS01-02.jpg

Texture/Character/Orc以下にあるファイルを探し、Ctrlを押しながら全て選択。
「Folder Name」で一度Sortすると探しやすくなると思います。
一番上のファイルをクリックして最後のファイルをShiftを押しながらクリックすると一括で選択できます。
全て選んだら「Extract」を選択します。





CS01-03.jpg

抜き出したファイルをどこに置くか聞かれます。
解り易い場所に置いて下さい。
ここではデスクトップに「Orc」というフォルダを新たに作成し、ここにファイルを置きます。

同じく「Oblivion - Meshes.bsa」からも同様の操作でMeshes/Character/Orc以下のファイルを選択し、
これも「Orc」フォルダに解凍して下さい。
今回の作例で必要なのは身体と耳だけなので、詳しい方は該当するnifファイルだけ抜き出しても良いです。
意味がわからない方はとりあえず全部選択して下さい。
必要なフォルダ構成もそのままコピーしてくれるので後の作業が楽になります。





CS01-04.jpg

これでorcの身体の全てのデータが含まれたフォルダが出来ました。

このフォルダをobmmで一度Omod化し、Activateして展開して下さい。
直接oblivion/Dataフォルダに置いてもいいですが、これらのファイルは作業後不要になるため
取り外しが簡単なOmod形式にパッケージしておくのがオススメです。


※既存のメッシュやテクスチャーを変更する様なMODを既に導入している場合、
 MODで変更されたデータを上書きしてしまう恐れがあります。
 OmodをActivate時に「~Overwrite?(上書きしますか?)」という表示が出たら全て「いいえ」を選択して下さい。


該当ファイルが無くてもMODにより変更されたデータで代用は効くので上書きしなくても問題ありません。
ただし、MODで変更されたテクスチャ等を使わず、既存のOrcのテクスチャを使いたい場合は
Omod化する際にData/Character/Texture(Meshes)/Orcフォルダを適当な名前にリネームして下さい。
今回はOrcとテクスチャ・メッシュを共用するやり方で進めていきます。





2.CSでRen種族をコピー





CS01-05.jpg

下ごしらえが済んだところで、CSを起動します。
「Beautiful People 2ch-Ed.esm」にチェックを入れてOK。





CS01-06.jpg

メニューから「キャラクター」→「種族」を選択。
使いたい顔の種族を選び、コピーします。
選んだ種族の「FaceGen Data」タブの顔が、新種族の基本的な骨格になります。
CS上よりもゲーム中のキャラ作成画面を参考にした方が良いでしょう。

今回はあまり癖がなく、美人が作りやすいIceElfを選びます。





CS01-07.jpg

コピーしたらEditor IDを適当な名前に置き換えて下さい。
今回は「OrcBeauty」としました。

BeautyOrcじゃないのはゲーム中の種族作成画面での種族の順番がEditor IDのアルファベット順
(ただし必ずImperialから始まります)なのでOrcの次に並んでる方がわかりやすいなぁという事で。

CS上では完全にアルファベット順になるので、こうしておく方が次の作業でも便利かと。






3.パーツ、設定の調整


・「Body Data」タグと「Face Data」タグ

Orcのデータを参考にしながらファイルを置き換えていきます。
というか、ここでもう8割完成と言っても良いですが…
SSでザッと流します。





CS01-08.jpg


CS01-09.jpg


実は歯の差し替えは怖くて試した事がありません。どうなってた事か…。

本当はCarrierやヴァンパイアみたいな八重歯にしたかったのですが、意外にも両種族とも使用している
歯のメッシュがImperialと同じだったりします。
どこをいじればいいのやら。



<1/14追記>
コメントでのやりとりにもある様に、Carrierにはちゃんと専用メッシュがありましたorz




・「General Data」「Text Data」「Reactions」タグ

ここは完全に作る人のお好みなので適当にいじって下さい(笑)
一応、項目ごとに解説していくと


General Data

キャラの基礎能力値やスキルボーナス、特殊能力などを設定する項目です。
Orcにあわせて調整するのも良いし、華奢だからランクダウンするのも良いでしょう。

特殊能力は「種族固有魔法」のセルにオブジェクトウィンドウの「Magic」→「Spell」の特定の項目から
コピー&ペーストして下さい。
常時発動能力が「Ability」、発動制限がないのが「Lesser Power」、1日1回きりの能力が「Power」です。

ボイスの種類もここで選択します。
ちなみにOrcのデフォ声は男女ともにNordです。


Text Data

実際にゲーム中に表示される種族名とその説明です。
種族の背景や能力的な特徴の説明に凝ってみるのも良いし、
Orcの説明をコピペしても良いでしょう。


Reactions

他種族に対する有効度の補正値です。
自分でプレイヤーにして使う分にはあまり関係ありませんが、
コンパニオンにする場合は各種族に対する対応が変わってくるので凝ってみるのも一興です。


最後に「ファイル」→「保存」で作成したデータに適当な名前をつけて保存してください。





69-13

これで新種族がひとつ出来上がりました。

同じ手順でRen顔のインペリアルもウッドエルフも作れます。
「美形にしたいなら素直にXEO入れろよ」って話もありますが、
XEOのオークは緑色じゃないのでなんか違和感が・・・。

あと、多分Beautiful People 2ch-Ed.esmをマスターファイルにしないと動作しないかもしれません。
ついでにカジートとアルゴニアンに関しては今回のやり方だと凄まじい事になりそうなので
素直にTabaxiやXEO使った方が楽かと(笑)


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/13(水) 23:18:34|
  2. CS・ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<【雑記】とりあえずクヴァッチ行ってきました | ホーム | 【雑記】新規導入MODの話とか【oblivion】>>

コメント

こんばんはー。
CS講座、ありがたく勉強させていただきます。
bsaの展開とかちょっとわかんなくてとまどってたので、教えてもらえてラッキーでした♪
  1. 2010/01/14(木) 01:02:15 |
  2. URL |
  3. N #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/01/14(木) 12:15:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Nさん

私も最近ようやくBSAが何なのか「なんとなくわかる」レベルになりました(笑)
RAMDisk化なんかも気になりはじめましたが、先の事になりそうです。


>非公開コメさん

紛らわしい表記でごめんなさい;
アレは別に隠さなくてもOKです。
  1. 2010/01/14(木) 19:43:34 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

八重歯

天気輪さんこんばんは。
Carrierのメッシュは
CharactersCarrierTeethUpperHuman.nif
(テクスチャも同様)なのでImperialとは別物が使われてますよ。
また、ヴァンパイアが種族としてあるのはダミーみたいなものではないかと思います。元種族は色々なはずですし。
  1. 2010/01/14(木) 20:37:33 |
  2. URL |
  3. Sizuru #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

BSAを開くのはダブルクリックでも出来るんですね~。
私は律儀にOblivion Mod Managerから
BSA Browserを開いてから選んでました・・・

それにしても、Construction Setを使うと
こんな事も出来てしまうんですね~。
キャラが変身、進化したような設定で
こんな派生種族キャラを作ってみるのも面白そうです♪

TESシリーズは奥が深いなあ~・・・
  1. 2010/01/14(木) 21:19:02 |
  2. URL |
  3. Kirsche #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Sizuruさん
はじめまして。
LazyPCBの作者の方でしょうか?お世話になっておりますm(_ _)m

コメント読んで再度見直したらCarrierは専用メッシュがありますね。
ずっと勘違いしてました…orz
後で修正しておきます。

確かにVampireRaceはダミーかもしれませんね。
CS上でOblivion.esm読み込まなくても最初からいるみたいですし…
ご指摘ありがとうございました。


>Kirscheさん

BSA Browserの使い方は間違えてBSAをダブルクリックした時に偶然見つけました(笑)
CSはなかなかとっつきにくいですが、本当に色々できますね。
  1. 2010/01/15(金) 00:01:00 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

天気輪さんこんばんは。
そういえばはじめましてでした。なるさんの所でよくお見かけしているので初めてという感じがしませんでした。(^^;
今後ともよろしくお願いします。
仰るとおりLazyPCBは拙作であります。ご利用ありがとうございます。(゚∀゚)
  1. 2010/01/15(金) 21:28:39 |
  2. URL |
  3. Sizuru #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Sizuruさん

私もSizuruさんのコメントで勉強させて頂く事が多かったのでよく存じてますが、
「まさかウチのサイトに」と思ってたのでドキドキしてしまいました(笑)
こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m



  1. 2010/01/16(土) 19:14:38 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/158-8f19a40f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。