TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑記】新規導入MODの話とか【oblivion】



z14-01.jpg

※画像は記事の内容と関係ありません


お正月はキャラメイクばかりしてました。
こんばんわ、天気輪です。

Oblivion Clarityさんの記事を見て年初めに奮発してサウンドカードを増設してみました。

直接グラフィックや処理速度に関わる物ではないので
劇的にFPSが向上する!というものではありませんが、起動時のロード時間が気持ち短くなり、
大勢が入り乱れている時のカクツキも大分減った様に感じました。

一番感動したのは・・・というかこれがサウンドカード本来の仕事なんですが、
効果音がブツ切れたり鳴らなくなったりする事がほぼ無くなりました。

文字では表現しづらいですが、抜刀時に「ジャキ」じゃなくて「ジャキンッ!」と毎回鳴ってくれるのは
非常に心地よいです。
いつの間にか聞こえなくなってる事が多かったMODで追加した環境音も正常に再生される様になりました。

音が改善されるだけでもかなりストレスが減るので、高いグラボには手が届かないという方は
検討されてみるのも良いかもしれません。

「FPSを稼ぎたいっていう目的ならゲーム用のそこそこの奴で充分だ」とお店の方も仰ってました。


ただ、購入する際はPCによって接続方式が違いますので下調べは入念に行う事をオススメします。

PCI Expressの接続がグラボの真下にしかなくてファンを塞いでしまうので
仕方なく売り払ってPCI接続のサウンドカードを買い直すハメになったりしたら泣けますので。

PC版OblivionはそれなりにPCの知識が必要な部分も多いので
そんなマヌケなプレイヤーはあまりいないと思いますが。




あまりいませんよね!orz






気を取り直して、2周目に先立って導入したMODの話なんかを少々。



●OOO(漢の おぶりびおん オーバーホール)

PCの目玉!ということでOOOを入れてみましたが、早速心が折れましたorz

弓の威力が大幅に強化されるなど全体的に被ダメが上昇しており、気を抜くと簡単に死にます。
Vanillaに熟練したプレイヤーでも初めてプレイし始めた頃の様に重装備でガチガチに固めざるを得ない難易度。
敵もロケーションや気候にあわせてよりリアルに配置される様になり、レベル1から熊やオーガに遭遇する
事もあり、山賊もより凶悪になります。

ただやたらと敵が強い、という訳ではなく、使える手は全て使わないと生き残れない感じで、
個人的にはデモンズソウルを思い出しました。
「逃げる」「衛兵に助けを求める」という選択肢があるのでまだマシかもしれませんが。
より激しく過酷なOblivionを求めている方には向いているかと。


戦闘バランスの調整だけでなく、細部に渡って変更も加えられています。
サラッとプレイしてみて気になった所では

・帝都兵の見た目の変化(鎧にマントが追加され、テクスチャがより細かく)

・ダンジョンの山賊ボスなどが「いかにも」な姿になりより解りやすく(マントを装備している等)

・一部のスキャンプの体格が一回り大きくなるなどの変更、新規モンスターの追加

・宝箱にトラップが仕込まれている場合がある

・大幅なアイテムの追加。ただの皿や花瓶でも高価なものがあるため戦利品としての価値が増した。

他にもOOOならではの面白い要素や追加クエストもあり、
Vanillaをやり尽くした方でも新鮮な気分で楽しめると思います。


そんな訳で魅力いっぱいのOOOですが、ウチの環境ではFPSの大幅な低下と、
CTDの増加、ゲームの負荷が高まったためかコンパニオンがまともに戦ってくれなかったりと、
OOO環境下で今後MODを追加していく事になるとちょっとスペック的に辛そうだと感じたので今回は
見送る事に。

細かい所で言えば、外を歩いているTamriel Travellarが死体で発見される事が増えたとか、
一度アクセスしたコンテナは蓋や引き出しが開いたりする様になるため、家に帰るといつも空き巣状態に
なっててちょっと悲しいとか、根本的に天気輪には過酷な難易度だったとかも色々。




●ヌルゲーマーの環境構築

とはいえ、OOOによる世界のダイナミックな変化はなかなか魅力的だったので、
似たような変化をつけられないかと色々模索してみた結果、こんな感じに。



●Armamentarium Complete v1.35


すごい量の武器・防具を世界に追加します。
普通の装備MODと違う点は、ただ装備が使える様になるだけではなく、
オプションのespで追加された装備が街で販売される様になったり、敵も身に着ける様になる事です。
強力なエンチャントを施されたアーティファクトを探す小クエストもアリ。

装備のほとんどはVanillaのリカラー品のため、ゲーム内にも違和感なく溶け込めます。
基本はVanilla体型ですが、EVEの人がHGECに合わせるMODを出しているのでご安心を。

RobertMale用のパッチもありますが、何故かマッスル体型。。。
追加されるのは鎧が主なのであまり気にする必要はなさそうですが。

山賊などの装備もバラエティ豊かになるので新鮮なプレイが出来るのではないかと。
リペアハンマー振って襲ってきた時はどうしようかと思いました(-_-;



●Sagerbliv Creature Balance Fixes

Wiki JPに詳しい解説があります。

プレイヤーのレベルに関係なく気候やロケーションに合わせて敵が配置される代わりに
全ての敵のレベル幅が制限、または固定され、弱い敵は徒党を組む様になります。

体感としてはやはり序盤は少々キツめで、うっかり立ち寄った遺跡に
レベル20強のコンジュラーがいて黒焦げにされるなんて事もありましたが、
OOOほどの過酷さではないと思います。

敵のグループ化もAdlenarine Oblivionの様に何でもかんでもグループ化する訳ではないので
程よい感じに。
ただKvatch攻略は12~20レベル推奨とのことなので何人死ぬか心配です…。

とりあえずBalance fixes.espとBalance setting.espだけ入れて使ってます。
All+5 Attribute Modifiersと被る部分は消去。
TES4EDITはちょっとした調整に本当に便利です。

敵のレベル幅制限でArmamentariumのアイテムルートが上手く機能しない様な気もしますが様子見で。
今のところArmamentarium+SCBFの組み合わせは私のPCでは丁度良い感じです。




●Enhanced Daedric Invasion 1.2

通称EDI。
オブリビオンゲート出現後、街の周辺や街中までデイドラが攻めてくる様になります。
当然ですがメインクエ終了後のデータでは楽しむ事が出来ません。

最近になって某動画で知ったMODで、RP記初期から入れておけば…と思わずにはいられなかったMOD。
デイドラの侵攻が激しくなるだけではなく、ゲート周辺・内部にデイドラと戦う有志NPCが出現する様になったり、
帝都から派遣されてきたCaptainが各街のガード達を引き連れて巡回する様になるなど、人間側の対応もよりドラマティックになります。
Captainに話しかけるとちょっとしたクエストもあり。
これからメインクエストに挑戦する方には是非とも試してもらいたいMODです。

本当は同じく某動画の影響でThe Elder Councilも入れたかったのですが要求MODのサイズが余りにも
大きかったので断念。
オブリの為にPCを作る人の気持ちが段々わかってきました…。




●で、2周目のプレイヤーキャラ


前回の記事でもチラッとお披露目しましたが。






z14-02.jpg

x117Race++導入に合わせてチビっ子で作成することに。
ちょっとだけMizhaをいじって新規種族を作成。

火耐性低下のペナルティが想像以上に痛かったので取っ払い(ヘタレ)
能力値も近接寄りに変更。
髪型も女性用のものを男女共用に変更しています。
MPCのおかげでこの辺をCSでいじる方法もだんだん解ってきました。





z14-03.jpg

拳ひとつでシロディールを渡り歩く少年拳士。
H2H強化MODを入れてますが、小さいせいかあんまりリーチが伸びた気がしません。
マジェラも軽装備メインでしたがHumanと比べて体力の値が低く、元のMitzhaのままなので
とても打たれ弱いです。

救済措置として回復と破壊をメジャースキルに入れました。
ただし破壊魔法はTouch属性縛り。
マイナースキルですが、変成魔法も鍛えていきます。
戦闘時は変成魔法で己を強化しつつ、拳と魔法で戦う何かとマジカの消耗が激しい近接職になる予定。


ええ、「纏」と「発」ですよ。頭が悪くてすいません。






z14-04.jpg

Armamentariumの恩恵がまったくないのもアレなのでBluntスキルもメジャーで設定。
棍も使います。少林的に。






z14-05.jpg

ただしバット殴りです。DMCを入れれば少しは様になるかもしれませんが…
何故オブリには槍スキルとモーションがないのか。長柄物を見るたびに思わずにはいられません。






z14-06.jpg

今まで作ったMPCは専用装備着せて絶賛放流中。
旅先でマジェラに出会うと変な気分になります。
若干二名ほど有名人が混じってますが気にしない方向で。






z14-07.jpg

今回の相方候補。
一人呼び忘れたので熱を出して行けなかった子のポジション(何)

左からHowky(白)、White Tabaxi、Beauty Orc(自作)、Lop-ear Elf-mini-、Orog。

エキドナとはまた違うタイプのキャラを…と思っているのですが
中々決まりません。

前衛タイプのキャラは考えるのが楽なんですが、実際に連れてくとなると
やっぱり回復役の方がいいなぁと思ったり。




z14-08.jpg

これまた某動画でOrogに惚れて作ってみました。
普段はどことなくまぬけですが、兜を装備した時のカッコ良さは異常。
そしてこの大きさ。

ただ、あまりにも強すぎるので彼はとりあえず放流組で。

Orogはデフォで腕力100というズバ抜けた特性があるので
雑魚相手だとする事がない罠。
彼がドスドス後から追いかけてくる姿はちょっと好きですが






z14-09.jpg

いや、下だよ、下。



スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/01/09(土) 00:16:45|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<【CS・ツール】CSとMBPだけで作れる簡単改変種族の作り方 | ホーム | 【雑記】新年の挨拶とかいろいろ【Oblivion】>>

コメント

こんばんはです。
今度の主人公君いいですねーチビッコ。
どんなお話がくるのか、今から楽しみです。
いきなり質問で申し訳ないのですが、主人公君の装備の詳細を教えていただけますか?
  1. 2010/01/09(土) 01:45:08 |
  2. URL |
  3. N #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
MODの追加を考えると自分もいろいろと妥協してしまいます。快適に動くことが第一というか、この前も素敵な装備MODを見つけて入れてみたらFPSが10くらいもってかれてしまって、装備MODで影響がでるなんて悲しい・・。
Armamentarium+SCBFも楽しそうですね。SCBFは初耳でしたが、こういうMODもあるんですね!面白そうです。
  1. 2010/01/09(土) 10:35:14 |
  2. URL |
  3. win #-
  4. [ 編集 ]

お邪魔しま~す。
Blunt系統の武器を使うキャラをあまり見かけないので、
新しい主人公君に少し親近感が湧きました♪
Morrowindでは槍のスキルもあって、武器スキルもOblivionより細かく分類されていたので個性が出しやすかったんですけど・・・

OOOはMODによっては専用のパッチが出ているぐらいですからねえ・・・
今までFran+OOOの環境で遊んでいて、確かに少し不安定になったかな?という感じはありますが、MMMを入れていた時を思うとかわいいものなので、私は我慢して入れていますw

レベルが低くてもメインクエストがクリア出来たり、ゲームを始めた直後でも敵とそれなりに張り合えるVanillaの状態だと少しおかしく感じる部分もありますしw

でもプレイ環境とMODの相性ってあると思いますし、
パフォーマンスとのバランスを取ろうとすると
やっぱりいろいろと難しいですよねえ・・・(´・ω・`)
  1. 2010/01/09(土) 19:10:19 |
  2. URL |
  3. Kirsche #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Nさん
あけおめです。
お話にしていくかはまだ考えてませんが、ぼちぼち彼の旅の近況はお伝えしていく事になるかと。

装備ですが、ちょっとややこしいです。

マフラー、腰ベルト→Tona's Mod Store
上着、バンテージ→Dark Beast Clothes
パンツ、靴→Stealth Armor

Dark Beast~は服扱いの物をCSで軽装鎧に変更してます。
Stealth Armorの靴は落とした時のメッシュの設定が上手くいってないみたいで
上手く掴めません。装備する分には問題ないですが。
Shadow RangerというMODにデザインがほぼ同じ物があるので
そちらから拝借した方がいいかもしれません。
私はこちらから「~gnd.nif」だけリネームしてコピーして使ってます。


>winさん
あけおめです。
装備MODは隠れた所でVRAM食うそうで。
アイテムはたくさん欲しいのが人情ですが、必要な装備をまとめる作業は
やっぱり必要ですね…

>SCBF
と勝手に略してますが(笑)
OOOやAdrenaline Oblivionの調整ほど過激ではないですが
その分軽量で、モンスターの出現数も考えられているので良MODだと思います。
Kvatch推奨レベルを考えるとEDIが始まるまでがすごく長くなりそうですが…。
  1. 2010/01/09(土) 19:38:17 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Kirscheさん

こんばんわ。
実はBluntもHand to Handもメジャーにしたのは今回初めてなんですが、
すごく、扱いづらいです(笑)
モロのスキルをチラッと調べてみましたが、確かにこのスキル分類は魅力的ですね!
何故槍スキルは残さなかったのかと小一時間(ry
Unarmoredとかを極めるのも楽しそうです。
オブリゲートを学生服で渡り歩くクヴァッチの英雄もいたかも。

>OOO
確かに導入してたら、去年中にメインクエは終わらなかったと思います。
あれだけ時間がかかったのにクリア時のマジェラはレベル8でしたから(笑)
ちなみにOOO導入化でEDIをプレイすると序盤からレベル20強のドレモラが
集団で街に襲撃してきたりするのでかなり大変な事になってました;

OOOはまた別の機会にやりたいなーと思います。
今回の主人公は素手のため序盤はBlockがほぼ無意味で防御力も紙に近いので
OOOの環境は苛烈すぎました・・・orz
  1. 2010/01/09(土) 20:13:13 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]


>漢の おぶりびおん オーバーホール。
確かにデモンズ的な魅力かもです。心がべきべき言いそうな容赦のなさとか。
説明拝見したところ、Armamentarium+SCBFmoもバランスよさそうですね。
環境変えたときのためにメモメモ。

少年拳士、凛々しくてかっこいいです。
少年とおやっさんが何遍やっても上手く作れないので羨ましい。
早くも活躍がたのしみになってまいりました。Orogさんの肩に乗れそうだなあ、拳士くん。
  1. 2010/01/10(日) 00:36:24 |
  2. URL |
  3. ウロ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ウロさん
Vanilla気分でアンヴィル周辺の遺跡に山賊退治に行ったら
ブラックウッド団みたいな装備のすごく強い集団がいて泣きましたorz
後で調べたらクエストの敵だった様ですが…
Armamentarium+SCBFは手軽にFranぽく出来ないだろうかと思って入れてみたのですが、
低スペック向けの選択肢としてもアリかもしれません。

>小僧

結構大雑把にしかいじってなかったりします。
年齢バーを左端に寄せた以外で細かく調整したのは鼻とアゴくらいです。
造形のアラを隠しやすい女性用の髪形を指定できる様にしたのでその補正もあるかと。

Orogの肩車・・・微笑ましいかも(*´∀`*)
  1. 2010/01/11(月) 22:08:55 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

マジェラのレベル8でクリアしたとか、それは普通にしんどそうですなw
SIを一通り楽しんだ後に、マジェラとエキドナの旅が再開するのか
或いは少年拳士が新たな旅の主人公となるのか、そしてマジェラなどの前作キャラとの絡みはあるのか
非常に楽しみでアリマス、パンツ一丁でwktk待機してます
  1. 2010/01/12(火) 00:22:09 |
  2. URL |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>名無しさん

じっくりやれば幾らでも、急いでるならあっという間にクリア出来る
オブリの難易度調整の手軽さは良いですね。

今年はのんびりやってくつもりなので、RP記の再開は気長にお待ち下さい。
  1. 2010/01/13(水) 00:11:14 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/157-4d499d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。