TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【oblivion】アンヴィル観光~クヴァッチへ【プレイ日記11】

翌朝。



11-01

「お、今日は卵があるのか。」

「食料を仕入れにいったら宿屋の女将が分けてくれました。昨日は折角来てくれたのに申し訳ないと」

「へぇ、気が利いてるな」


そんな話をしながら朝食を終えた俺達は、クヴァッチへ向かう前に
備蓄を買うため商店が開くまでしばらくアンヴィルを少し見て回る事にした。

11-02





11-03








11-04








11-05

「海の男の港町かと思ってたが、中々いい所だったな」

「景色の美しさや商人スキルが高くない雑貨屋さん等の利便性から
 拠点としているプレイヤーも少なくないというお話です」

「だからメタはやめろと言ってるだろーに」


必要な買い物を済ませた俺は、まだら馬へまたがり、再びクヴァッチへと向かった。
元々元来た道を戻るだけだったので、道程は滞りなく進んだ。






11-06

「お、ひょっとしてあれがクヴァッチか?」

「丘の上の町だったのですね」

「道理で見過ごす訳だ」

「いえ、ここにちゃんと分岐路の道標がありました。1人で先行するから見過ごすのです」

「スイマセン…」



まだら馬に歩調を落とさせ、エキドナと並んでそんな話をしながら街道を歩いていた、その時だった。


「…マジェラ、誰かがこちらに走ってきますよ」

「あん?山賊か?」

「いえ、それにしては身軽すぎます」







11-07

かくして、こちらに鬼気迫る表情で駆けつけてきたのは、
どこの町にもいそうな中年のハイエルフだった。


「お、おい、落ち着けよ。何があったんだ?」

「神様の畜生め!あんた知らないのか?」

「いや、だから聞いてるんだよ」

「あの悪魔どもだよ!夜の間にクヴァッチは跡形もなく壊されちまった!」



・・・なんだって?


「夜の間に?軍隊にでも襲われたのか?」

「軍隊?いらん時だけ駆けつけてきやがる皇帝陛下のくそレギオン(軍隊)だったらどんだけマシだったろうよ!
その目で見てみろ!クヴァッチは灰になっちまったんだ!
手遅れになる前に私は逃げるぞ!あんたも今の内に逃げるんだな!


ハイエルフは一呼吸でそうまくしたてると、俺達が来た方向へあっという間に消えていった。


「…どういう事でしょう」

「わからん。とにかく行ってみるか…クソ、雨が降ってきやがった」




嫌な予感がしながらも、俺たちが先へと進むと、
今度はたくさんのテントがちょっとした集落を作っているのが見えてきた。






11-08

最初は隊商のキャラバンか何かだと思ったが、どうも様子がおかしい。
先ほどの男同様、旅人にしては皆軽装すぎるし、どこか雰囲気が暗い。

「なぁ、何かあったのか?」
「おお、ナインよ!」


なんだなんだ?






11-09

えええええ?

ジョフリーの予見は正しかった。
皇帝の死により、遂にデイドラの侵攻が始まったのだ。
よりによってこんな所に!

…そうだ、まさか敵は陛下の隠し子、マーティンの存在に気付いて?
彼は無事なのだろうか。






11-10

今度は俺がナインよ!と叫びたくなる番だった。何てこった。

「…ですが、サヴリアン=マティウスなら何か知っているかもしれません」

「サヴリ・・・誰だって?」

「クヴァッチのガードの隊長です。彼はこの先で生き残った部隊を率いてこのキャンプを守ってくれているの」


話によればマティウスは騎士の鑑の様な男らしく、このキャンプの人々も彼らの必死の援護のお陰で
何とかここまで逃げてこられたらしい。

騎士。
仕えるべき主君を見出した、本物の騎士か…
ともあれ、俺達はマーティンの手がかりを求めて更に先へと進んだ。


「マーティン…無事でいてくれればいいが」

「マジェラ」

「何だ?」

「気のせいでしょうか。空が…」

「…ん?もうこんな時間か?」



気付くと、真上にあった筈の太陽はすっかり姿を隠し、空が赤くなりはじめていた。






11-11

いや、違う!
これは夕暮れじゃない。

この空は自然界のソレとは明らかに違う理が発生している!

魔術学的な知識がほとんど無いのにも関わらず、俺は何故かそう直感した。






11-12

「空が…割れる…?」





『私は地獄の門の姿を夢に見てきた
この世のものとは思えないような…』





真にその姿を目の当たりにする事無く逝った彼は、あるいは幸せだったのかもしれない。
幾年もの間、世界を支配した覇王が怯えてきた夢が、今まさに現実のものとなろうとしていた。





























以下注釈↓



●アンヴィル
 シロディールの質実剛健な石造りの建築と、西に広がる黄金海岸が絶妙なコントラストを醸し出して
 いる風光明媚な港町。シロディール最南西にあるため交通の便は悪いが、比較的安価に家を
 購入でき、商才スキルの低い雑貨屋がおり値切り交渉が容易なため序盤の拠点として訪れる
 人も少なくない。
 最も、その家がまたちょっと訳ありなのだがまたそれは語る機会があれば。


●道理で見過ごす訳だ
 このまま本編に進もうか迷っていた時期だったため、ちょっとしたロールプレイなのだが
 マーキングされていたにも関わらず天気輪は初回プレイで本当に迷ってアンヴィルに着いたというorz
 知らない土地へ行く時は地図と看板をちゃんと見ようね!


●仕えるべき主君を見出した、本物の騎士か… 
仕官を夢見て放浪してきたマジェラ君、何か思うことがある様です。




今回使用MOD

CTAddPose_fujosi v0.4

 通称フジョシポーズ。早くからオブリビオンのプレイ日記を書かれているフジョシプレイOBLIVION様
 謹製のキャラクターに特定のポーズをつけさせるMODです。
 冒頭でエキドナが目玉焼きを作っている姿がコレ。
 このフジョシポーズはネタ系ポーズや眠そうだったり財布を確かめたりといったさりげない
 日常の一風景といったポーズが多く、セクシー系や武器を持った決めポーズ等が多い他の
 ポーズMODとは一線を画しています。

 オブリに卵って出てこないから料理=目玉焼きって発想は無かったなぁ。
 こういう自由な発想のMODを作れるのは女性製作者の方ならではかもしれませんね。

 けたぐりっ

 初期の頃のエキドナを蹴り倒してるこのポーズもフジョシポーズ。
 シチュエーションやギャグシーンを撮りたい時に重宝しております。

 ファイル自体はアップローダに保管してあるため直リンクは不躾かと思いましたので、
 リンクはフジョシプレイ様のTOPに貼ってあります。
 カテゴリの「MOD考察目次」から探せばすぐに見つかると思います。
 他にもOblivionを楽しむ上で有用な情報やMOD紹介、キャラ愛に溢れたプレイ日記など
 見所満載ですのでこれからOblivionを始めようと思っている方、既にプレイしてる方共々
 是非他の記事へ寄り道しながらDL先を探して頂ければと思います。

 天気輪もOblivionを知ったのはニコ動のテクテク冒険記でしたが、いつか自分もPC版を
 購入してプレイ日記とか上げられたら面白いなー、と思ったのはこちらがきっかけでした。
 多謝。


 あ、導入後はゲーム開始時にプレイヤーキャラ用のクリスタルと対NPC用の魔法が
 自動的に追加されます。使用するとメニューが表示されますので好きなポーズを選んで下さい。

 今の所フジョシポーズでまだ不具合は起きていませんが、ポーズMOD使用後、
 表情だけが戻らなくなる事があるのでポーズMOD使用時は事前にセーブを取っておくことを
 オススメします。
 また、これはウチの環境だけかもしれませんが、PCを起動してすぐにオブリを起動した後
 ポーズMODを使用すると「そのMODは今Busyなのよ!」というメッセージが出てキャンセル
 されたり、フリーズしたりする恐れがあります。
 どうも複数のポーズMODを導入していると起きやすい様です。

 MODを大量に入れたオブリを起動する時は、少し別の事でもしながらPCが落ち着くのを
 待ってから起動した方が安全そうです。

スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/06/23(火) 01:36:53|
  2. RP小説-メインクエ篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【oblivion】◦Breaking the Siege of Kvatch 1【プレイ日記12】 | ホーム | 【Oblivion】エキドナの事とかNG集とか【雑記】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/14-fae11a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。