TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【プレイ日記89】 宿縁 【Paradise #6】

89-01

魔力がぶつかりあって生まれた爆光が収束し、かりそめの森に再び静寂が戻る。
と同時に、一瞬真っ白になった意識が感覚を取り戻す。

達人同士の戦いでは、極限まで高められた集中力が時間すら止めてしまうという。
それがこの感覚なのかもしれない。

最後の一撃を打ち合った瞬間、加速度的に減速した時間の流れは
俺達から解放され、再び元のリズムを刻み始めた。






89-02

「所詮付け焼刃――以前よりの進歩は微々たる物か」

「2、3日でそんなに強くなれるかよ…っ」







89-03

「こっちは限られた時間で精一杯やったってんだ…ッ!」

「ならばこれが今の貴様の底という訳か…だが」







「見事だ…人間!」




89-04

止まった時間が再び動き出す。
ドレモラ――カステットの体内に叩き込まれた『神風』の魔力が爆発した。


「カステット―――」

「寄るな、勝者!情けは無用ぞ!」



反射的に声をかけた俺に、カステットは一喝した。


「我らは何度でも蘇る。故に死は敗北ではない。
―――我らにとっての敗北とは即ち、力による屈服。刹那の一撃を越えられし時」






89-05

身体を魔力に焼かれながら、カステットが吠える。
その身は今にも崩れ落ちそうだったが、ドレモラとしての矜持がそうさせるのか、
一切の弱さを感じさせない、力強い声だった。


「戦士マジェラよ。最早貴様が他の何者かに敗れる事は許さぬ!」

「なに?」

「口惜しい。次に甦りし時は再び貴様と会いまみえこの屈辱を晴らしたかった。
…が、その頃にはタムリエルはあの忌々しいドラゴンファイアに閉ざされているのであろうな」



そう言ったカステットの顔は、身を焼かれながらもどこか満ち足りている様にも見えた。





89-06

「貴様は我が剣を降した名誉ある勇者。その事を忘れるな。
もはや我が貴様を倒す機会が永遠にないのなら、今後貴様がその身を土につけぬことで
我が名誉は守られよう」

「勝手な事を・・・」





89-07

「ならば我も今日の事を土産話としよう。『人間はディードラを倒せる』と言った男の話をな。
マジェラ=『ライオット』」

「ライオット?」

「英雄には称号がつきものだ。
『ライオット』―――デッドランドに時折吹く強い風の事よ。

そして語り継ごう。
タムリエルに降臨したデイゴンの軍勢の侵攻を止めた『ザ・ライオット』の伝説を」

「まだ成し遂げてねえ」

「成し遂げれぬものか。何故なら、貴様は今日この時より負ける事は許されぬのだからな」



そう言ってカスケットは俺達の前に一対の腕輪を差し出した。
ドレモラ風の悪趣味な装飾で、ずしりと重い。





89-08

「これは?」

「…『選ばれし者の腕輪』―――禁断の小洞窟を抜けるのに必要となろう。
我は門番の役割を果たした。もはやこれは勝者たる貴様のものぞ」



そしてカステットは拳を高々と突き上げ、豪快に笑った。





89-09

「そして忘れるな!このカステット・ギャノアーを!
デイゴンの軍勢を屠りし暴風(ライオット)に立ち向かった剣士の名を!
―――おもしろき今世であった!」






89-10

そう言い切って、ドレモラの闘将―――カステットは絶命した。

















89-11














注釈



●ドレモラ理論

ツンデレなんです。ドレモラならしょうがない。
一応、強い者に対する賞賛は惜しまないという原作設定を拡大解釈したら
こんな性格になりました。


●マジェラ=ライオット

マジェラはペルシャ語。ライオットは英語。どないやねんというネーミングですが。

元々マジェラというキャラクタは私が創作で書いていたお話のキャラクタの1人なんですが
そのフルネームがマジェラ=ライオット…すいません、自己満足ですorz
ただ、名乗り向上で姓名があった方がそろそろしっくりくるかなと…

オリジナルのドレモラには強者に名前つけるなんて習慣ありません。
元ネタは古事記のヤマトタケルの話。


●燃えるカステット

この演出はOmega's Crazy Amuletsを見付けてからずっとやろうと思ってたんですが、
実はOmega's Crazy AmuletsはNPCが装備してもエフェクトが表示されないという仕様に
後で気付き、どうしようか悩んだ結果…

魔法で燃やしました(笑)

CSでダメージ0、持続時間100の炎魔法を作ってタッチ。
ただ、どういう計算式になってるのかダメージ0に設定じてもじわじわHPが減っていくので
代用として気軽に使うのは難しそうです。
もちろん、攻撃魔法扱いなので街中で使うとスタップされます。
多分、何らかのMODで対象をコンパニオン化しないと逃げたり殴られたりすると思います。


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/28(月) 23:28:02|
  2. RP小説-メインクエ篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【プレイ日記90】 ちび☆どな 【Paradise #7】 | ホーム | 【プレイ日記88】 蒼紅一騎打ち 【Paradise #5】>>

コメント

うーむ、見事な一撃!
大儀あっての戦、かたや此方は無差別な所業・・・。主人の違いでここまで変わる、さすがオブですね!
100人居れば100通りですからね(笑)
最終決戦が楽しみです!
  1. 2009/09/29(火) 00:33:47 |
  2. URL |
  3. 画竜点睛/件 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>件さん

相変わらず加工バリバリの嘘スクリーンショットですが(笑)
画像の方はあまり凝りだすと収拾がつかなくなるのでもう少しゲーム内でなんとかしたいトコです。

確かにオブリは100人居れば100通りのプレイがありますね。
自由度が高い分サクッと遊ぶには向かないという部分はありますが…

フリーシナリオやマルチエンドをウリにしたRPGは数ありますが、
OBLIVIONはその手のゲームに対するひとつの答えかもしれません。
  1. 2009/09/29(火) 19:31:09 |
  2. URL |
  3. 天気輪 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/113-8492d81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。