TES4-輝輪酸紀行

PCゲーム「oblivion」のRP小説とMOD解説感想などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【oblivion】皇帝のみた夢【プレイ日記1】

3rd Era.アカトシュ暦433年 最後の種月(8月) 27日

タムリエルを統べる帝国の中心地、シロディールへの渡航中、私は夢を見た。
奇妙な夢だった。

私は夢の中で、一人の老人に出会った。





皇帝2

私は地獄の門の姿を夢に見てきた
この世のものとは思えないような…






門とは何か――とその王族風の老人に問いかけた刹那、
私の目の前におぞましい光景が映し出された。

見るだけでむせてしまいそうな、燃える様な赤い空、

何かを封じるかの様にそびえ立つ、巨大な鋼鉄の扉。

そして、そこから解き放たれたのは





オブリ門1

周りながら赤い光を放つ、禍々しい大輪の華と――










オブリ門2

今まで旅したどの土地でも見た事がない、異形の生物たちであった。










オブリ門3

怪物共は、皆一様に目の前の不思議な光を放つ空洞(これが門だろうか?)を目指していた。
その先にあるのは一体――




と、また私の視界が光に埋め尽くされる。






IC1

どこかの王城の空――いつか何かの本で見たことのある建築様式だ。

そして声が聞こえる。





「息子達はもう間に合わないだろうか…」
「閣下、今は御身の安全を」



先ほどの老人と誰かの声が聞こえてくる。
何処だろう。
私は周囲を見回して注意深く声のする方向を探すと、
この城塞のはなれにある建物のひとつから聞こえてきている事に気付いた。





IC2

「ボーラス、敵だ!」
「クソッ!奴らこんな所まで…!」
「よもやこれまでか…」



一体何が起こっているのか。
私は急いで建物へ近づこうとするが、中々思うように進めなかった。
(そもそも、私は空を飛んだ事など生まれてから一度もなかったのだから!)
なんとか入り口を見つけて―――そこか!









IC3

しかし、私が彼の元へ辿り着いた時には既に遅く、物語は最後のシーンを迎えていた。

護衛たちとその老人は、勇ましくも奇妙な面をつけた襲撃者たちに応戦していたが、
健闘空しく、襲撃者の刃が皇帝の胸を貫いた。


「皇帝陛下!」


思わず私は叫んでいた。(この時何故か私は彼をタムリエル皇帝だと確信した)



奇面の襲撃者たちは陛下の胸元からアミュレットをむしり取ると、脱兎のごとく逃げていった。

「待て!」

不思議なことに彼を守っていた護衛には私の姿は見えていない様で、一目散に
逃げ出した敵を追いかけていった。


私が皇帝陛下に駆け寄ると、彼は喘ぎながら私の方を見た。




皇帝3

「87年前に生まれ、
65年間に渡ってこのTamrielの皇帝として君臨してきた。
――しかしその歳月の間
自分自身の夢を支配することだけはどうしても出来なかった」

「夢?あの『門』の事か?」






皇帝は激しく咳き込んだ。だが、まだ彼の言葉は終わらない。






「姿は視えど、しかし目に見えぬ者よ…
 もしもお前が私の妄想や幻影の類ではないのならば、
 タムリエルの民に再び聖火を…ドラゴンファイアを灯してくれ。」



皇帝の体温が急激に失われていく。
だが、彼は最後の力を振り絞り、私に遺志を告げる。


「セプティムの血は…まだ絶えておらぬ。
 コロールの…ジョフリーを…」






そう言って、激動の時代を生き延び、タムリエルを統治してきた偉大な皇帝は息を引き取った。












スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/06/14(日) 21:00:00|
  2. RP小説-メインクエ篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【oblivion】路線変更もやむなし【プレイ日記2】 | ホーム | RP小説-Oblivion Crysis篇 もくじ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirinsasidchemistry.blog47.fc2.com/tb.php/1-7973350a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

天気輪

Author:天気輪
天気輪(てん・きりん)

PS3版をプレイ後、
PC新調を機に2009年6月から
TES4 oblivionを開始。

Twitter@Tengkiring


このサイトはリンクフリーです。

カウンター

Visit:

Now Online:

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

はじめに (1)
登場人物紹介 (4)
もくじ(RP小説) (3)
RP小説-メインクエ篇 (121)
RP小説-戦士ギルド篇 (15)
RP小説外伝-青鬼篇 (20)
RP小説外伝-しろメル篇 (11)
RP小説外伝-短篇 (2)
もくじ(自作MOD) (1)
自作MOD (20)
もくじ(その他) (1)
CS・ツール (20)
MOD紹介 (29)
他作MOD配布 (1)
Legend of Diva攻略 (5)
雑記 (53)
Fallout3/NewVegas (5)
他のゲーム (5)
戯言 (8)
事故創作 (1)
未分類 (0)

ブログ記事ランキング

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

Twitter

アンケート

無料アクセス解析

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。